So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
プラモ作り ブログトップ
前の10件 | -

ケーターハム・スーパーセブン 模型制作[1] [プラモ作り]

今回からは、タミヤ製ケーターハムスーパーセブンの制作となります。
このシリーズ3種類あるのですが、今回はNO2のサイクルフェンダーです。
スケール1/12、全長285mm、全幅132mm、全高85mm。
車体の骨格となるスペースフレームは、角断面と丸断面のパイプ形状で再現してあります。
サスペンションアームやド・デオン・アクスルはブラック塗装仕上げのダイキャスト製。
コイルスプリングを装着したダンパーにより可動します。
エンジンブロックやトランスミッションは精密なプラスチック製。
タイミングベルトなどにゴムを使用し、エアクリーナーや排気管は金属製。
メッシュパイプのオイルライン、ゴムパイプのウォーターホースなど各種の配管・配線も再現していますよ。

     DSCN8315.JPG


ケーターハムはイギリスの小規模自動車メーカーです。
ロータス・カーズからロータス・セブンの生産権を引き継ぎました。
1960年代から基本構造が変わらないライトウェイトスポーツカーです。
私が高校生時代イギリス制作『プリズナーNo.6』の連続テレビドラマがありました。
確か3重スパイドラマでドアの無いf-1の様な車を乗り回すシーンの車にビックリ!
1967年頃には、私の周りでは見た事の無いロータスセブンでした。
 実車スペック
全長×全幅×全高 3380×1580×1120mm
ホイールベース  2250mm
車両重量     600㎏
エンジン     水冷直列4気筒DOHC4バルブ
エンジン形式名  フォード・コスワースBDR
排気量      1690㏄
最高出力     180PS/7200rpm

     画像2.jpg


今回は、パーツ数が多くキットの中身だけの紹介となります。
ボディなどは、ほとんどがアルミ金属で成形されています。

     DSCN8336.JPG

    
ホイールは亜鉛ダイキャストにシルバー塗装かな?

     DSCN8337.JPG


スペースフレームは粘りのある樹脂で成形されています。

     DSCN8341.JPG


タイヤはゴム製で予備を含めて5本

     DSCN8342.JPG


ノーズやフェンダーはカーボンのプリント塗装してあリます。
部分的にラインが伸び切っているので、ブリティッシュグリーンに塗装し直します。

     DSCN8346 (2).JPG


ゴム、ビニールパイプや金属製パーツ類です。

     DSCN8347.JPG


多種多様なビスとアルミ部品類

     DSCN8348.JPG


サスペンションのスプリングと足回りの金属パーツ ウインドーシールド等々

     DSCN8349.JPG


車内のカーペットとサンドペーパーなども入っています。

     DSCN8350.JPG


これも金属製の足回り部品とナットの締付工具

     DSCN8351.JPG


今回は、プラパーツ比較的少なめなんよね。[わーい(嬉しい顔)]

     DSCN8352.JPG

     DSCN8353.JPG

     DSCN8354.JPG


8月13日の関門花火大会で門司側の花火を下関の壇ノ浦から撮ったんよ。[ハートたち(複数ハート)]

     IMGP4635 (2).JPGIMGP4725 (2).JPG

     IMGP4710 (2).JPGIMGP4743 (2).JPG

最近は気温が下がり湿度もかなり低くなり過ごしやすくなりましたよ。

nice!(46)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

メルセデスベンツ300SLR 模型制作[4] [プラモ作り]

今回でメルセデスベンツ300SLRクーペの完成です。


多方面から撮った写真となります。
見にくい様であれば、画像をクリックして大きくして見てね。


スタイリングは良いのですが、ドアの収まりが・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

DSCN8288.JPG


ロングノーズ・ショートデッキの典型的な当時のスポーツカーですね。[わーい(嬉しい顔)]

DSCN8292.JPG




陸海空を示すラジエターグリルのベンツのマーク何と無く威圧的[がく~(落胆した顔)]

DSCN8298.JPG


キットの可動部分を全て開けた状態で~す。

DSCN8259.JPG

DSCN8262.JPG

DSCN8270.JPG



8月13日 海峡花火大会の予行練習で撮った写真なんよ、電線が横切っており残念でした。

IMGP4611.JPGIMGP4624.JPG


ここの所、何かと忙しく疲れ気味・・・
次回からは、タミヤ1/12ケーターハムスーパーセブンの制作を掲載しますので見てね。

nice!(51)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

メルセデスベンツ300SLR 模型制作[3] [プラモ作り]

今回は、内外装の組立塗装までを簡単に写真にて掲載してみました。


模型製作とは外れますが、実車の写真を一枚上げてみます。
1955年のミッレミリアにイタリア人ドライバー以外で初めて優勝した
スターリング・モス / デニス・ジェンキンソン組の300SLRカーNo.722です。

     300slr722.jpg


余談になりますが、最新のSLR スターリング モスの写真も・・・
2009年の北米国際オートショーにて発表された75台のみの限定車です。
往年のレーシングカーである300SLR(W196S)をデザインイメージとして制作されました。
ルーフとフロントウインドシールドを省き約200kgの軽量を実現したスピードスタースタイルです。
このモデルでメルセデスとマクラーレンによる共同製作は終了しました。

     slrスターリングモス.jpg


さて本題の300SLRの制作です。
エンジン フレーム ボディ 内装と分けて同時進行で制作しています。

     DSCN8180.JPG


エンジン回りのフレームとラジエーターのパイプなかなか所定の位置に合いません。[ふらふら]

     DSCN8181.JPG


メーターパネルのスイッチは自作しそれらしく付けてみました。

     DSCN8183.JPG


あまり見ることの無いアルフィンドラム式のブレーキなんよ、かなり大きいですね。

     DSCN8185.JPG


スポークホイールは三枚重ねて作るんよ、メッキ部分を剝がして接着かなり面倒ですね。

     DSCN8186.JPG


エンジンは、57°右傾斜直列8気筒OHC.2バルブ 珍しいですね。

     DSCN8187.JPG


真上から見ると各部のレイアウトがよく分かります。

     DSCN8191.JPG


後部のタンクとサイドフレームを組み上げる、これでボディ果たして組めるのか、心配で~す。

     DSCN8193.JPG

     DSCN8194.JPG


これまた凄いレイアウト、ギアボックスカバーをまたいで右側がアクセル ブレーキペダル左側にクラッチペダル操縦しにくそう~

     DSCN8195.JPG


バスタブ周辺の内装ががほぼ完成状態です、ちなみにシートの柄はデカールを使用しています。

     DSCN8204.JPG


タイヤを仮付けして、全体の感じを確認して、楽しんでいま~す。[るんるん]

     DSCN8209.JPG


上から見た室内の赤い色何と無く下品なのでは[exclamation&question]

     DSCN8217.JPG


いよいよ合体 上手く取り付くのか、次回をお楽しみに・・・[わーい(嬉しい顔)]

     DSCN8218.JPG

     DSCN8219.JPG


毎日暑い中、老体に鞭打って、模型製作に励んでいま~す。

nice!(50)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

メルセデスベンツ300SLR 模型制作[2] [プラモ作り]

今回は、フジミ1/24メルセデスベンツ300SLRウーレンハウトクーペのボディ塗装と鋼管フレームにエンジンなどを仮組みするまでの工程となります。


実車のボディを外した状態の鋼管フレームに乗ったエンジンその他

   画像01 (1).jpg


現存する2台のクーペなのか、もしくはレプリカなのか[exclamation&question]

   画像01 (2).jpg


ウインドーピラーが細く何ケ所か折れました。
補強のため要らないランナーを接着、塗装が終わるまでこのままにしておきました。

   DSCN7950.JPG


パーツのあちらこちらに押し出しピン跡があり、パテで修正[ふらふら]

   DSCN7955.JPG

   DSCN7956.JPG

   DSCN7960.JPG


ドアの隙間や段差かなり酷いのでプラ板などで成形しましたよ。

   DSCN7992.JPG


ボディ全体を粗方修正した状態です。

   DSCN7998.JPG


今回はシルバーの塗装なので、グレーサフを使用しました。

   DSCN8036.JPG


アルミシルバー塗装した状態です、この上にスーパークリヤーを吹き重ねていきますよ。

   DSCN8051.JPG

   
車内の塗装はレッドシャインの上に艶消しのクリヤーを塗布しました。

   DSCN8136.JPG


エンジン部分も仮組してみる。

   DSCN8156.JPG


最近では見られなくなった鋼管フレームとアンダーパネル部分[exclamation&question]

   DSCN8173.JPG


焼鉄色に塗ったエンジンをフレーム取り敢えず載せてみる。

   DSCN8172.JPG

   DSCN8167.JPG

   DSCN8176.JPG


まだ完全に組立塗装してないのに、待ちきれず仮組みして見たんよね。[わーい(嬉しい顔)]

   DSCN8174.JPG
今回はここまで、組立てにはかなり難航していま~す。


夏という事で小さな町のお祭りの花火を一枚掲載しておきます。

   IMGP4540.JPG

nice!(49)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

メルセデスベンツ300SLR 模型制作[1] [プラモ作り]

今回からは、フジミ1/24エンスージアストモデル
1993年に販売された25年前のキットとなります。
メルセデスベンツ300SLRウーレンハウトクーペの制作です。
フジミと言っても中身は、どうもドイツレベルのキットの様ですね。
箱絵 説明書 デカール等は日本仕様に差し替えてあります。
模型の全長は198㎜ 幅70㎜ 高さ50㎜
外国製品なので組付けに苦労すると思います。

   DSCN7964.JPG


比較する為にタミヤ1/24 300SLの箱絵も見てください。

   DSCN7965.JPG


実車は1954/55年に9台だけ製作され、2台がクーペ
量産型の300SLとはほとんど共通性ない、純粋なコンペティション・スポーツカーです。
 実車スペック
エンジン 57°右傾斜直列8気筒OHC.2バルブ
最高出力 302hp/7500rpm
変速機  5段ミッション
フレーム 多鋼管スペースフレーム
外型寸法 4400×1750×1300㎜
車両重量 988㎏
燃料タンク 142ℓ
最高速度 272㎞/h

   画像10.jpg


今回はキット内容の紹介だけとなりますので悪しからず。
ボディやパーツ類は引けやエクボが沢山有りでパテでの成型大変でした。

   DSCN7974.JPG


パーツ類はやや多めですよ。

   DSCN7967.JPG

   DSCN7968.JPG

   DSCN7969.JPG

   DSCN7970.JPG

   DSCN7971.JPG

   DSCN7972.JPG

   DSCN7973.JPG


まだ手を付けていませんが、タミヤ300SLは作りやすいのでは?
次回からは300SLR制作に入りますのでよろしく・・・

   DSCN7981.JPG


夏の青空に鮮やかなピンク色の庭のサルスベリ[わーい(嬉しい顔)]



関門の夕暮れ時、この日は夕焼けも綺麗でした。[揺れるハート]



まだまだ暑い日が続いて行きますが、お身体に気をつけてください。

nice!(55)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フェラーリ330P4スパイダー 模型制作[3] [プラモ作り]

フジミ1/24スケール330P4ベルリネッタ 1967スパイダー改造制作の最終回となります。
実車は世界各国のイベントなどに出展エントリーしています。
なんとスポーティでエレガントなんしょうかね。

     画像5 (2).jpg


何故かロッカーパネルのひずみが酷くてテープ固定して瞬間接着剤で強引に・・・

     DSCN8072.JPG


細々な制作過程は今回は省略し完成写真のみですあしからず。[わーい(嬉しい顔)]

     DSCN8100 (2).JPG

     DSCN8104 (2).JPG

     DSCN8106 (2).JPG

     DSCN8108 (2).JPG

     DSCN8119 (2).JPG


先に製作したベルリネッタと比較して見ました。

     DSCN8128 (2).JPG

     DSCN8131 (2).JPG

     DSCN8133 (2).JPG


次回はフジミ1/24メルセデスベンツ300SLR掲載します。

     DSCN8250.JPG


今現在制作中のタミヤ1/12ケーターハムスーパーセブンです。
順次掲載しますので、よろしく・・・

     DSCN8426.JPG
今回各地の集中豪雨による被害大変でしたね、皆様もお気を付けください。

nice!(52)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フェラーリ330P4スパイダー 模型制作[2] [プラモ作り]

330P4は1967年にフォードGTへの対抗として330P4を発表。
この年のモンツァ1000キロはじめ多くのレースで好成績を残しました。
330 P4のレプリカが驚愕の9000万円(エンジンはフェラーリ製)
唯一現存するのは当時の実車は1台のみ、10億円はするのでは?

     画像01.jpg
なんとこのフジミ1/24の模型は3200円也 安い!


ボディをイタリアンレッドで3回ほど吹き付けしました。

     DSCN7609.JPG


シトロエン2CV6と車高の違いを確認する、かなり低いですね。[目]

     DSCN7616.JPG


全体のボディラインを強調するためナンバーのデカールは除きました。

     DSCN7618.JPG


フェラーリのエンブレムを0.5のプラ板に貼り付け使用

     DSCN7630.JPG

     
ペダル類 シフトプレートは金属パーツが付属していましたよ。

     DSCN8003.JPG


今回ミラーは付けませんが、エッチングパーツが付属していたので・・・

     DSCN8010.JPG


何故かヒーターの吹き出し口のダクトカバーもエッチングなんよ[exclamation&question]

     DSCN8017.JPG


コックピット内はこれで完成ですね。

     DSCN8019.JPG


フロントグリルのメッシュもエッチングパーツで再現されています。

で再現パーツで再現

      DSCN8021.JPG


エンジン回りのパーツは入っていません、見えないので良いのでは[わーい(嬉しい顔)]


     DSCN8032.JPG



フレームとボディーえお仮組してみる、これが大変な作業なんよ・・・
すんなりとは取付け出来ません、ボディを広げて無理やりに、パキパきと部品の外れる音が、身が縮まる思いがします。

     DSCN8041.JPG


リアテール部の開口もタミヤのキットで余ったメッシュを流用[手(チョキ)]

     DSCN8057.JPG


ワイパーはエッチングパーツとプラの2種類入ってました、プラにしましたよ

     DSCN8055.JPG

     
赤の330P4スパイダー シルバーの300SLRカッコイイ!

     DSCN8062.JPG
次回は完成のブログになりますので、よろしく・・・


私の庭に沢山生えているドクダミ(入道草)この花を見ると、夏が来たな~と感ぎますね。
我が家では母親が乾燥させてお茶にして飲んでいますよ。

     IMGP4170.JPG

nice!(51)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フェラーリ330P4スパイダー 模型制作[1] [プラモ作り]

 今回は、フジミ1/24フェラーリ330P4ベルリネッタ(クーペ)をオープンタイプ(スパイダー)に改造してみました。
キット内容は5月にブログに掲載したものと同じなので省略させて頂きます。
今回は、私自身メモの意味もあり、制作記録として掲載しましたので悪しからず。
そんなこんなで改造を加えたヶ所のみ重点的な画像となります。

     DSCN8314.JPG


完成した状態の330P4スパイダーですよ。

     DSCN8101.JPG


実車の330P4スパイダー レプリカですがね。

     画像08.jpg


取り除いていく部分にマジックで印を付けておく

     DSCN7487.JPG


超音波カッター持っていないので、安物のホットナイフで少し線を残してカットします。[わーい(嬉しい顔)]

     DSCN7488.JPG

     DSCN7489.JPG

     DSCN7493.JPG


ルーターを使用して粗削りした後ヤスリとサンドペーパーで成型します。

     DSCN7496.JPG

     DSCN7497.JPG


開口されてない小さなヶ所は、ドリルと鋸で開けました。

     DSCN7502.JPG


エンジンフードはプラ板を継ぎ足し成型します。

     DSCN7557.JPG


エンジンルーバーは、ピンバイスで穴開けしデザインナイフで整える。

     DSCN7562.JPG


ルーバーのフィンを差し込み周りをパテで修正します。

     DSCN7566.JPG

     DSCN7567.JPG


エンジンフードとボディを接着しエポキシパテで成型しました。

      DSCN7568.JPG

     DSCN7569.JPG

   
取り敢えず一度ピンクサフェーサーを吹き付ける。

     DSCN7574.JPG


合わせ目処理などの気になる所を耐水ペーパーを掛けておく[目]

      DSCN7579.JPG   


再度サフェーサーを全体に2回ほど塗布しました。

      DSCN7605.JPG

   
サイドウインドーの窓枠を0.3㎜のアルミ板から切り出す。

      DSCN7580.JPG

      DSCN7582.JPG

     DSCN7583.JPG

今回はここまで、面白くもないブログは、まだまだ続きま~す。
梅雨はなんとなく、身体がだるくシャンとしません、歳かな⁈

nice!(50)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スバル360 模型制作 [プラモ作り]

今回は、アリイ製1/32オーナーズクラブの 1958年スバル360で~す。
1/32のスケールと小さく、価格も800円とリーズナブルなんよ。
てんとう虫の愛称で親しまれた国民車でしたね。
叔父も購入して乗っていましたが天井がヒョウ柄「ええやろ~」カスタムやと本人は気に入っていました。
実車は水冷2サイクル直列2気筒356ccリアエンジンで、最高出力は16馬力で最高速度85㎞でした。


部品点数はたったのこれだけ[目]

DSCN7857.JPG


ボディ全体をグレーのサフェーサーを缶スプレーで塗布しました。

DSCN7859.JPG


室内は艶消し黒を全体に吹き、シートなどのは艶消しグレーと艶消しブルーに塗り分けました。

DSCN7865.JPG


ボディ色はアルミシルバーの上にクリアーイエローを塗り重ねてみました。

DSCN7867.JPG

DSCN7879.JPG


何時ものように窓枠のモールなどは、ミラーフィニッシュとブラックフィニッシュで仕上げました。

DSCN7902.JPG

DSCN7913.JPG


キットの箱絵をバックに写真を撮ってみたんよね。

DSCN7922.JPG


直径35mmの1.5ユーロの銀貨でサイズを比較して見ました。

DSCN7938.JPG


5月のブログに掲載したフェラーリ330P4ベルリネッタとスパイダーに改造したP4

DSCN8127.JPG


今現在制作中のフジミ1/24メルセデス・ベンツ300SLRなのですが、中身は25年も前のドイツレベルかモノグラム製
切ったり、足したり、削ったり、伸ばしたり、この時代の海外キットの出来最悪です。
また制作工程を掲載しますのでよろしく・・・

DSCN8218.JPG


我が家の玄関から観える山裾の紫陽花[ハートたち(複数ハート)]

IMGP4175.JPG

IMGP4181.JPG

IMGP4183.JPG

nice!(48)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スズキフロンテSS 模型制作 [プラモ作り]

今回はアリイ1/32オーナーズクラブ1969年(昭和44年)
スズキフロンテSSの制作なんよ。

DSCN7666.JPG


実車フロンテSS(ストリート・スポーツ)のデーターは以下の通りです。
販売期間1967年4月 - 1970年11月
乗車定員4名 2ドアノッチバックセダン 
エンジン0.356L 空冷2サイクル直列3気筒横置き
駆動方式RR
最高出力25ps/5,000rpm
全長2,995mm
全幅1,295mm
全高1,330mm
車両重量425kg
1967年のデラックスは 4速MTでした。


画像15 (1).jpg


キットは定価で1000円を切る簡素な模型です。

DSCN7667.JPG


ボディ色はレッドにするので、ピンクサフェーサーを二度吹きし研磨しました。

DSCN7770.JPG


マフラーは無垢の棒の状態からドリルで穴をあける。

DSCN7773.JPG

DSCN7775.JPG


透明部品のウインドーは傷とくもりが酷いので、サンドペーパーを掛けてコンパウンドで透明にしました。

DSCN7778.JPG


ボディ上の溝部分の浅い所を0.15mmのスクレーパで掘り直し[ちっ(怒った顔)]

DSCN7779.JPG


1/24のキットと比べると1/32が如何に小さいかが分かりますね。

DSCN7783.JPG


大まかに黒 グレー ピンクサフで塗り分けしてみました。

DSCN7787.JPG


着色はピュアレッドを3度吹きクリアーは4回吹いてあります。

DSCN7789.JPG


内装を色分けして組み込んだ状態です。

DSCN7790.JPG


タイヤホイールはこれでも3色塗り分けてありますよ。

DSCN7795.JPG


いつものように、メッキ部分はミラーフィニッシュで・・・

DSCN7829.JPG


バックミラー ワイパー アンテナ取り付けの穴0.4mm分かるかな[目]

DSCN7830.JPG


完成したフロンテSS 部品が細かいので苦労します。[ふらふら]

DSCN7840.JPG

DSCN7848.JPG


ほぼ同時進行で制作したスバル360も完成していますので、また掲載します。


梅雨に入ってしまいましたね、次回は菖蒲の写真でも・・・

nice!(55)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - プラモ作り ブログトップ