So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

宇部ビエンナーレ2017

前回に引き続き宇部市の常盤公園のモニュメントを中心に写真を撮ってみました。
入園料は無料ですが、駐車料金は、3時間までだったので300円でした。
 (NHK「21世紀に残したい日本の風景」総合公園の部1位)
宇部市の東部に位置し、市のキャッチフレーズである「緑と花と彫刻のまち」のシンボルなっています。
湖と森、野鳥などの自然景観に恵まれた憩いの場でも有り、レクリエーションの場所となっていますよ。


菖蒲園近くからの白鳥大橋の全景です。

IMGP3015.JPG


2017年秋、29の国と地域から応募された277点の作品の中から選ばれた野外彫刻達で、
会場となった ときわミュージアム UBEビエンナーレ彫刻の丘にあるんよね。


毎日新聞社賞
コンストラクションキットアニマル

IMGP2901.JPG


エルクの工事現場 Construction site of ELK

IMGP2889.JPG


水陸(共生)Land and water (symbiosis)

   IMGP2891.JPG


山口県立美術館賞
風の灯台 Lighthouse in the wind

   IMGP2898.JPG


島根県立石見美術館賞
遊 play

IMGP2902.JPG


島根県吉賀町賞
アフターアップル The after apple

IMGP2903.JPG


この星の声 Voice of the Earth

IMGP2907.JPG


宇部商工会議所賞
時空ピラミッド Time - Space pyramid

IMGP2914.JPG


山口銀行賞
重力飛翔 - はるか かなた GRAVITY FLY -Faraway

IMGP2915.JPG


ムー大陸よりⅡ VISITOR FROM Mu NO.Ⅱ

IMGP2919.JPG


大賞(宇部市賞)
リメンバー宇部 remember - ube

IMGP2926.JPG


下関市立美術館賞
Megaptera 大きな翼(ザトウクジラ)

IMGP2928.JPG


リニューアルした、ぼたん苑 春の開花を期待していま~す。[揺れるハート]

IMGP2861.JPG

まだ寒い日が続いています、皆さんお身体に気を付けてくださいませ。

nice!(51)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

温室の花達

寒い冬、花を求めて宇部市の常盤公園[地図]へ行ったんよ。
H29年4月にあたらしくリニューアルした「ときわミュージアム」の植物園です。
その名も「世界を旅する植物館」今回は温室の中の花々を撮ってみました。
花の名前はよく分かりませんので表示通り記載してみました。
  よかったら写真をクリックして大きいサイズで見てね。[exclamation×2]


鮮やかなブルーの縞模様のバンダ.サンサイ.ブルー[がく~(落胆した顔)]

IMGP2940.JPG


インド~中国に分布しているバンダ.セルレアだそうです。

IMGP2947.JPG


ブラジル キツネノマゴ科のルエリア.マクランタでおます。

IMGP2958.JPG


オオベ二ゴウカン(白花)ネムノキの一種だそうです。

IMGP2966.JPG


ヒガンバナ科のアマゾンリリー、透明感がgoodです。

IMGP2968.JPG


マダガスカルのフトハナキリン、色鮮やかで美しい・・・

IMGP2976.JPG


カナリナ.カナリエンシス カナリー諸島に生息するキキョウなんよ。

IMGP2979.JPG


ブラジル~ウルグアイ、アルゼンチンのサボテンで夕月雲と言うらしい[exclamation&question]

IMGP2983.JPG


名前の分からない蘭の花 三種綺麗だったのでパチリ[カメラ]

IMGP2990.JPG

IMGP2993.JPG

IMGP2994.JPG


外は零度近くでしたが、温室で初夏の心待ちに浸っていましたよ。
♪春よ来い、早く来い、爺には、待ち遠しいです。


只今製作中のF-22ラプターで~す、完成した折にはまた掲載しますのでよろしく・・・

DSCN6929.JPG

nice!(45)  コメント(59) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

イギリス戦車チーフテンMK.5 模型製作[2]

タミヤ1/35ミリタリーミニチュアシリーズのチーフテンMK.5ですよ。
1970年に登場した最終生産型Mk.5のモデル化したものです。
今回は、完成までのプロセスを簡単に掲載してみました。
このキットは年代物の金型ながらサクサクと組み込んで完成しました。
迷彩柄の塗装も車体の汚しも軽く制作しています。


先ずは、搭乗員フィギュアの塗装過程から・・・
白のサフェーサーを全体に吹き服装をダークブルーに色付け

DSCN6667.JPG

DSCN6675.JPG


肌は茶色 肌色 ピンク ホワイトと言うようにダーク系からライト系と何度も塗り重ねて行きました。
人形の色付けあまり上手くないので悪しからず。

IMGP2772.JPG


ほとんどの細かな部品は接着し下地塗装を行います。

IMGP2763.JPG

IMGP2765.JPG


細かな工程は割愛し完成写真となります。
車体全体をエアーブラシでブラックグリーンに塗布[目]

DSCN6710.JPG


次にダークグリーンを細吹きで適当に迷彩塗装をしました。[眼鏡]

DSCN6850.JPG

DSCN6852.JPG

DSCN6865.JPG


三ヶ所のハッチはフィギュアの出し入れと開閉が可能になっています。
それらしいサーチライトと機関銃も再現されていますよ。

DSCN6868.JPG


なんとなく戦車の感じ出てるかな・・・?

IMGP2810.JPG

IMGP2820.JPG

IMGP2828.JPG

IMGP2834.JPG


今現在はアメリカの最新鋭戦闘機F-22ラプター製作中で~す。


2月14日朝から晴天、友と自衛隊の練習機T-5を撮りに行きました。
頭上擦れ擦れに着陸する様子を連写にて撮影、迫力がありましたよ。




次回は温室の花達でも掲載しょうかな~それではまた[わーい(嬉しい顔)]

nice!(43)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

イギリス戦車チーフテンMK.5 模型製作[1]

タミヤ1/35ミリタリーミニチュアシリーズのチーフテンMK.5ですよ。
1970年に登場した最終生産型Mk.5のモデル化したものです。

DSCN6590.JPG
複雑なサスペンション、装甲板や主砲の断熱シールドなど細部も再現されています。
各ハッチは可動式、サイドスカートも着脱できます。戦車兵の半身像3体付きでした。
全長約30㎝(砲塔も含む)全幅約10㎝ 全高約8㎝(アンテナ含まず)
定価 2500円 ちなみに私は1818円で購入しました、かなりリーズナブルなんよね~
45年も前のキットの再販モデルと思うのですが、モールドしっかりしています。
戦車模型は50年以上も前、子供の頃に作って以来となります。
決して戦争推進者でも武力が好きなわけでも有りませんので悪しからず。
ただ絵的カッコいいモノや洗練された機能美が好きなだけで~す。
今回は、キットの部品紹介と仮組して、当たりを確認して見ただけですよ。


回転する砲塔のパーツ

DSCN6596.JPG


駆動部のフレームと上部装甲ボディ

DSCN6601.JPG


無限軌道(履帯)通常キャタビラー、一体構造のビニールみたい[exclamation&question]

DSCN6602.JPG


部品点数多いい様ですが、淡々と接着していくだけ・・・

DSCN6603.JPG

DSCN6604.JPG

DSCN6605.JPG

DSCN6606.JPG


デカールもたったのこれだけ~しかも半分は使用しませんでした。

DSCN6607.JPG


三体の戦車兵、頭部などは1センチにも満たない大きさなのに、良く出来てるよ。[がく~(落胆した顔)]

DSCN6615.JPG

DSCN6617.JPG

DSCN6622.JPG


接着し一体化した転輪や駆動輪等々[目]

DSCN6635.JPG


砲塔部分も出来るだけパーツを取り付けて組み込んだ後まとめて塗装

DSCN6637.JPG


サイドスカート無しで仮組してして見たよ。

DSCN6649.JPG


防弾用のサイドスカート取り付けた状態で~す。

DSCN6658.JPG
意外と戦車製作は気を遣わずストレスなく淡々と作れますよ。
てなわけで、引き続き製作記掲載しますのでよろしく・・・


天気の良い日に散歩に出かけた折に見かけたモニュメント[るんるん]

IMGP2900.JPG


nice!(45)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ロータスヨーロッパ 模型製作[3]

今回で完結のタミヤ1/24 ロータスヨーロッパ スペシャルの製作です。

話は飛ぶのですが、ロータス社の車種名、頭文字がから始まるんですよね。
エリート・エラン・ヨーロッパ・エクラ・エスプリ・エクセル・エリーゼ・エキシージ・エヴィーラ
色々と検索するのですが、はっきりと分かりません、イングランドのなのかな?
どなたかお分かりの方教えてください。


下地塗装のホワイトサフェーサーを三度吹きしています。

DSCN6390.JPG


黒に近いブルーブラックに調合してエアーブラシで吹きました。

DSCN6391.JPG

DSCN6394.JPG

ゴールドのラインストライプのデカール貼りはかなり厳しい・・・[ふらふら]

DSCN6406.JPG


ボディーの色付けが終わり乾燥させてのクリヤー塗装待ち~

時々待ちきれずフレームとボディー取り付けて見てますよ。[わーい(嬉しい顔)]

DSCN6459.JPG

DSCN6460.JPG


簡単に三分割出来る様に製作してありますよ。

DSCN6410.JPG

DSCN6486.JPG


クリアー塗装も終わり、いよいよ外装パーツを接着していきます。

DSCN6471.JPG

DSCN6476.JPG

DSCN6481.JPG


フレームにボディーを取り付けて待ちに待った完成で~す。

DSCN6761.JPG

DSCN6762.JPG

DSCN6763.JPG


次回紹介しようと思っているイギリス戦車チーフテンmk.5で~す。
この角度からの戦車が好きなんよね~カッコイイ[揺れるハート]

     IMGP2826.JPG

このところ毎日寒い日が続きますね、家から出れずストレス溜りそう・・・


nice!(46)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー