So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ジャガーXJ220 プラモデル製作[2]

遂に今年も終わりとなりましたね、コメントご訪問、観覧された皆様本当にありがとうございました。
前回引き続きとなるタミヤ1/24 ジャガーXJ220完成までの画像となります。
沢山の写真になるかと思いますが、サラッと見てね。


待ちきれず、塗装したばかりのボディーにエンジンを入れてみる。

DSCN5965.JPG

DSCN5998.JPG

DSCN6000.JPG

DSCN6003.JPG

DSCN6005.JPG


いつの頃かスライドマークからインレットマークになり質感いいね!

DSCN5968.JPG

DSCN5970.JPG


足回りも良く出来ておりさすがタミヤさんバッチリ[わーい(嬉しい顔)]

DSCN6009.JPG


室内も難無くクリア、メーター類はデカールですが、良く出来てますよ。

DSCN6029.JPG


今回は、キットの部品のみで、サラッと組み付けています。

DSCN6025.JPG

DSCN6041.JPG


テールランプは裏からクリヤーレッドとクリヤーオレンジ、シルバーに塗り分け。

DSCN6043.JPG


完成した3枚の写真になります、サンルーフが上手く収まらずボディーの歪みが、最後まで祟ることになりました。

DSCN6053.JPG

DSCN6055.JPG

DSCN6070.JPG


最近製作したばかりのディーノ246GTとロータスヨーロッパ有りますので追い追い掲載したいと思いますのでよろしく・・・


我が家の恒例の年末のお墓参りの霊園の並木道に植えられたメープル「楓」の枯れた実なのですが、一本の木だけ沢山残っていましたよ、何故だか不思議な現象でした。

IMGP2627.JPG

IMGP2637.JPG


北九州の工場地帯に溶鉱炉の様な赤い陽、今年最後のサンセットかな・・・

IMGP2621.JPG


来年も訳の分からないブログですが、よろしくお願いいたします。[exclamation]

nice!(46)  コメント(24) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ジャガーXJ220 プラモデル製作[1]


タミヤ1/24 ジャガーXJ220 1993年販売、当日2000円でした。
全長204mm 全幅88mm

DSCN5848.JPG


実車のジャガーXJ220は1991年 - 1993年製造された 2ドア クーペ です。
エンジン3,498cc V6DOHCツインターボ
最高出力550PS/7,200rpm
変速機5速MT
サスペンション前後:ダブルウィッシュボーン
全長4,860mm
全幅2,000mm
全高1,150mm
ホイールベース2,640mm
車両重量1,350kg
最高時速347km/h
幻に終わったレーシングプロトタイプ「XJ13」をモチーフとした車です。
ボディパネルはアルミニウム製で、シャシーはアルミハニカムモノコック構造になっています。


今回は、ボディー色をピュア―メタルレッドにして見ました。
最早私の手元にはありません、お嫁入りしてしまいました。

DSCN6052.JPG


20年前に製作したメタリックダークブルー色のXJ220です。
2005年に起きた福岡県西方沖地震で棚から落下して破損した模型です。

DSCN6432.JPG


キットの全パーツ載せてみました。

DSCN5882.JPG

DSCN5884.JPG

DSCN5885.JPG

DSCN5886.JPG


長い間山積みにしていて変形したボディー元に戻すのに苦労した[もうやだ~(悲しい顔)]

DSCN5893.JPG


リトラクタブルの開閉式のライトカバー

DSCN5920.JPG

DSCN5921.JPG


左右のバックミラーそれぞれ位置が異なり穴も無く自作しました。

DSCN5926.JPG


エンジンは、さすがタミヤ上手く再現されていま~す。[わーい(嬉しい顔)]

DSCN5919.JPG

DSCN5923.JPG

DSCN5929.JPG

DSCN5930.JPG

DSCN5933.JPG

DSCN5935.JPG


今回は、一切手を加えておりません。

DSCN5980.JPG


エンジン回り室内を仮組した状態で~す。

DSCN5977.JPG

DSCN5984.JPG

DSCN5985.JPG
今年も終わりとなりましたね、31日にもう一回掲載できるかも?

nice!(44)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

くるそん山 重兵衛茶屋

下関の山奥にある重兵衛茶屋[地図]へ味噌田楽食べに行ったんよ。
先日伺ったのですが、お休みだったので再度挑戦・・・
定休日  毎週火曜日/水曜日
営業時間 10:00~18:00
住所   下関市豊田町大字杢路子2019
電話番号 083-768-0330


外から見た重兵衛茶屋なんよ。

IMGP2582.JPG


この日は、三々五々お客が来られていました。

IMGP2579.JPG

IMGP2576.JPG


茶屋の内部は昔ながらの囲炉裏など有り風情が感じられます。[ハートたち(複数ハート)]

     IMGP2563.JPG


自在鉤には、釜が吊るされていて、雰囲気づくり最高!

IMGP2566.JPG


今回注文したのは、蒟蒻の柚子味噌田楽 古代米入りのおむすびと重兵衛うどんです。

IMGP2572.JPG

IMGP2575.JPG

コンニャクの柚子味噌田楽もう何本か食べたかったな~[わーい(嬉しい顔)]

IMGP2573.JPG


狗留孫山修禅寺は、御嶽 (おだけ) 観音として広く知られた弘法大師御開山ですが、・・・
寺にも行かず茶屋で食しただけの罰当たり者です、反省してま~す。[ふらふら]

IMGP2584.JPG


今製作中のタミヤ1/24ロータスヨーロッパ スペシャルです。
フレーム シャーシ ボディーと完成後は3分割出来る様に作っていますよ。
完成したら掲載したいと思いますので、よろしく・・・

DSCN6410.JPG

nice!(48)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

初冬の風景

早いもので、最早一年も終わりになりましたね。
私の住む所にも冬の到来を告げる雪が降ったんよ。
そんな事で、冬の風景を写真にとってみたんよ。


山間の中にある重兵衛茶屋の軒下に吊るされたトウモロコシ

この日は定休日で、期待していた柚子味噌田楽食べられず[もうやだ~(悲しい顔)]

IMGP2450.JPG


今シーズン初の雪、高い山では、多くの積雪有ったのでは[exclamation&question]

IMGP2460.JPG


下関の華山[地図]頂上付近からの東の空[晴れ]

IMGP2469.JPG


西から北へかけての寒そうな冬空[がく~(落胆した顔)]

IMGP2473.JPG


華山の山すそにひっそりと冬の徳仙の滝[ふらふら]

夏にはそうめん流しも出来、沢山の人で賑わう所なんよ。

     IMGP2486.JPG


深坂の池で見かけた鴨、メスにアピールしているのか、頻りに背伸びして羽ばたいて居ました。

IMGP2502.JPG


この池の白鳥、水面がまるで油絵の様でした。

IMGP2537.JPG


長府庭園の滝のモミジやつとこさ、赤くなりました。

     IMGP2507.JPG


火の山公園からの冬の夕暮れ、さむ~・・・

IMGP2543.JPG


部屋に隠れていた1950年のミグ15、20年前に作ったキットです。
機体は塗装ではなく、キッチン用のアルミテープを貼っています。

DSCN6240.JPG

DSCN6241.JPG


ホンマに寒くなりましたね、家から出られません、冬眠かな[わーい(嬉しい顔)]

nice!(48)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

晩秋の装い

前回の重源の郷の帰り道に寄った瑠璃光寺です。
瑠璃光寺五重塔は山口市香山町香山公園にある国宝で、
大内文化の最高傑作といわれる。
室町時代、嘉吉2年(1442年)頃の建立。
屋外にある五重塔としては日本で10番目に古く
京都の醍醐寺・奈良の法隆寺と日本三名塔の一つで~す。
名古屋から来てくれた友達が、山口には良い名所や旧跡
沢山有るのに知名度が低いよねと言われました。
山口県はアピールがへたなのかな・・・


瑠璃光寺[地図]五重塔の秋の風景をいろいろの角度からとってみたんよ。

IMGP2171.JPG








11月23日勤労感謝の日に伺った大寧護国禅寺[地図
いつもは、日曜祭日を避けているのですが、
この日天気が良くチャンスと思い朝一番で出かけました。
案の定帰る頃には、駐車場ごった返していました、ラッキー[わーい(嬉しい顔)]


と言う事で紅葉の写真を掲載してみたんよね。

IMGP2226.JPG

IMGP2265.JPG

IMGP2266.JPG

IMGP2251.JPG

IMGP2308.JPG


お寺の境内には、沢山のお地蔵様がおられます。

IMGP2270.JPG


川や池もあって紅葉が良く映えますよ。

IMGP2273.JPG

IMGP2281.JPG

IMGP2289.JPG


無理して川辺まで降りて撮った写真 努力の甲斐なし[もうやだ~(悲しい顔)]

IMGP2299.JPG


12月になって急に寒くなり初雪が降りました。[ドコモ提供]

IMGP2463.JPG


皆様方お風邪に気を付けなはれや~ ではまた。

nice!(53)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

重源の郷 秋の装い

名の由来になった平安時代末期の僧・重源の業績を讃える郷で~す。
重源は治承4年(1180年)に焼失した東大寺再建事業の総責任者として、
徳地町(現山口市)の材木を伐り出す作業の舵取りを行った人物なんよ。


重源の郷[地図]入り口にある重源上人の像

IMGP1993.JPG


レトロ風の懐かしいボンネットバス これに乗って郷の奥へ

IMGP2002.JPG


最近はなかなか見ることが出来なくなった茅葺の家屋[がく~(落胆した顔)]

こうして見ていると、心が和みますね。

IMGP2018.JPG


解説ありません、ざっと写真を見てね。

IMGP2023 (2).JPG

IMGP2025.JPG

IMGP2026 (2).JPG


塀の屋根に積もったもみじの絨毯でおます。

IMGP2033.JPG


順光で見ると、なんとなく枯葉みたい・・・[ふらふら]

IMGP2040.JPG

やけにハゼの葉が鮮やかでした。

IMGP2050 (2).JPG


山間の小さな小さな滝でした。

IMGP2054.JPG


茅葺屋根に寄生した逞しいハゼの木[わーい(嬉しい顔)]

IMGP2082.JPG


赤い南天と黄色のイチョウ葉、秋テンコ盛りでした。

IMGP2089 (2).JPG


銀杏木の間から覗いたお社

IMGP2109.JPG


もみじだらけの写真を続けて5枚

IMGP2112.JPG

IMGP2116.JPG

IMGP2118.JPG

IMGP2120.JPG

IMGP2122.JPG


紅葉の山々に囲まれた家屋なかなかいいね!
でも住むとなるとどうでしょうかね?

IMGP2139.JPG


紅葉の中へボンネットバス、タイムスリップしたみたい・・・

IMGP2162.JPG


そんなこんなで一日中楽しく過ごしましたよー
帰る途中に寄った瑠璃光寺五重塔 次の回で紹介します。

nice!(51)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー