So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

フォードGT40マークⅡ模型制作[2] [プラモ作り] [プラモ作り]


フォードGT40マーク2.jpg

今回も前回に引き続きフジミ製1/24フォードGT40MarkⅡの制作にまります。


余談ですが2015年の北米国際オートショーにおいて発表されたモデルのフォードGTキットです。

タミヤフォードGT.jpg
タミヤ1/24フォードGTの箱絵なんよ(早々と購入してしまいました)[わーい(嬉しい顔)]


さてと本筋のフォードGT40ですが、今回はボディを中心に制作します。

DSCN9722.jpg

DSCN9723.jpg

DSCN9726.jpg

DSCN9734 (2).jpg

DSCN9735.jpg
ボディ色は独断と偏見でダークマイカブルーにしました。
レーシングカーにしては、あっさりとしたマーキングです。


DSCN9741.jpg
全てのクリアパーツとリアの金属製メッシュで~す。


DSCN9742.jpg
メッシュとリアのランプ類を取り付けた状態です。


DSCN9749.jpg

DSCN9751.jpg
ウィンドーの取り付けは、流し込み接着を点付けした後エポキシ接着剤で固めました。
(完成後ウィンドーが外れると修復が厄介なので)[もうやだ~(悲しい顔)]


DSCN9752.jpg
フード・ロックピンを自作してみました。


DSCN9755.jpg
ロックピンとなる1㎜のプラ棒に0.3㎜の穴をあける。


DSCN9759.jpg
フードの穴に差し込んで瞬間接着剤で付けました。


エンジンフード・ロックピン.jpg
因みにこれが実際のエンジンフード・ロックピンです。


DSCN9753.jpg

DSCN9754.jpg
ウインカーランプは透明パーツで自作してみました。


細々としたパーツなくてもいいのですが、気になるとついつい自作しちゃいま~す。
今回はここまで、次回で完成となりますのでよろしく・・・


花粉症も治らず風邪気味、何となく不快な日々を過ごしています。
皆さんもお気を付けくださ~い。

nice!(54)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フォードGT40マークⅡ模型制作[1] [プラモ作り]

今回からは、フジミ製1/24フォードGT40MarkⅡの制作にまります。
1989年販売された、30年前の古いキットなんよね。
当時の価格は2000円でエッチングパーツも付いてました。
なかなかの難物で制作は苦労しましたが、作り甲斐のあるキットでした。

画像020.jpg
1960年代のレースカーと言うことも在り楽しく制作しました。


画像19.jpg
1966年デイトナ24時間、ルマン24時間で1位、2位、3位を独占した名車です。
フォード・モーターが開発した、プロトタイプのレーシングカーなんよ。
GT40の40とは、車高が40インチ(1,016mm)の意味です。
ロータスヨーロッパスペシャルの車高が1.117㎜ とかなり低いのですが、10㎝も違うと驚異です。
乗車定員2人
2ドア クーペ
エンジンV型8気筒7.0リッター
最高出力500PS/6,500rpm
最大トルク60.00kgfm/5,000rpm
変速機5速MT
全長4,293mm 全幅1,778mm 全高1,016mm
車両重量908kg


さてキットの方ですが、いきなりカットした部品からの紹介となります。
取説書は古く黄ばんでいたので、省略しました。

DSCN9625.jpg
透明部品を除いたパーツ類をカットして並べてみました。


DSCN9622.jpg
クリアパーツはニッパーでいきなりカットするとひび割れを起こすリスクを考慮し、エッチングソオーでカットした後デザインナイフと600番のサンドペーパーで整える。

DSCN9626.jpg
クリアパーツ切り出しして並べてみました。


DSCN9632.jpg
リアウインドーにクリアパーツをはめ込んだ状態で~す。


DSCN9633.jpg
エンジンが省略されているのですが、カバーで見えなくなります。


DSCN9634.jpg
シートは通気用のハトメを再現するのが、数が多くて・・・[ふらふら]


DSCN9638.jpg
ホイールは最初からゴールドに塗られているのでタイヤを入れるだけ[わーい(嬉しい顔)]


DSCN9641.jpg
内装を色分けして組み付けた状態です。


フレームに足回りを組み込んでみました。

DSCN9645.jpg

DSCN9651.jpg

DSCN9656.jpg

DSCN9662.jpg
これでボディ以外は殆ど完成で~す。


DSCN9717.jpg
次回からはボディや外装パーツの取付となりますので、見てね[exclamation]

nice!(60)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

南蔵院初夏の風景 [風景]

訪れるのは、何度か目となる福岡県篠栗町の南蔵院[地図]なんよ。
参拝する箇所沢山有るのですが、今回は1時間程度で済ませました。
参道の途中で見かけた初夏の息吹を写真に収めてみました。


先ずは、表玄関の別格本山南蔵院へ

IMGP7236.jpg



私と同じ位大きな御腹ですね[わーい(嬉しい顔)]

     IMGP7237.jpg


睨みの利いた不動明王様[ちっ(怒った顔)]

     IMGP7242.jpg


全てを受け入れた様な健やかで柔和な涅槃像でした。

IMGP7250.jpg


参道で見かけた小さな紫陽花[目]

IMGP7221.jpg

IMGP7222.jpg


ピンクが鮮やかな、名前の解らない花[exclamation&question]

IMGP7225.jpg


亀さんが首を出して横一列に並んでいました。

IMGP7228.jpg


これもまた名前が解らない花、実[exclamation&question]

IMGP7233.jpg

IMGP7232 (2).jpg


これはカワラナデシコだと思います。

カワラナデシコ.jpg


食堂のお庭で見かけたジューンベリーかな⁇

ジューンベリー.jpg
黙って一つ頂きました、甘くて美味しかったで~す。


この日は曇り空蒸し暑かったよ、もう梅雨ですね[ふらふら]


次回からはフジミ1/24フォードGT40MarkⅡの制作を掲載して行きますので、よかったら見てください。

フォードGT40.jpg


今日はここまで、暑くなりましたお体にお気をつけてね。

nice!(60)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フェラーリF2001模型制作[4] [プラモ作り]

今回で完成となるタミヤ1/20フェラーリF2001の製作になります。
噂ではフェラーリのプラモデルキットの日本における版権が無くなるらしい[exclamation&question]
卸業者の在庫が少なく底を付いているとか、フェラーリ好きにはショックですね[もうやだ~(悲しい顔)]
果たしてフェラーリの版権如何ほどなのでしょうね


DSCN9508.jpg
価格2592円の商品をアマゾンで1604円で購入したキットなんよね。


DSCN9602.jpg
予めプリントされたトレッドつきのレーシングタイヤです。
ホイールセンターロックナットは左右色を変えてあります。


リアウイングは4枚もの羽を同時に接着するのは、かなりむつかしい[exclamation]

DSCN9604.jpg
大抵はピンを取り付けるのですが今回は手抜きしました[ふらふら]


DSCN9606.jpg
フロントとセンターカウルを取り付けた状態です。


DSCN9608.jpg
タイヤを除いて全てのパーツが揃い組み付けるのみなんよね。


DSCN9609.jpg
リアカウル裏面はマスキングもせずに筆で適当に色付けしてます[わーい(嬉しい顔)]


DSCN9615.jpg

DSCN9616.jpg

DSCN9686.jpg
アンテナの取り付け穴はドリルの刃がずれるのを防ぐためにマスキングテープ貼った上から~


DSCN9674.jpg
やっと完成したF2001を上から目線で・・・


何枚か角度を変えて写しましたので見てね。

DSCN9699.jpg

DSCN9702.jpg

DSCN9676.jpg

DSCN9703.jpg

DSCN9704.jpg

DSCN9708.jpg

DSCN9712.jpg

DSCN9674.jpg

DSCN9676.jpg

DSCN9679.jpg

DSCN9681.jpg

DSCN9684.jpg
今回は殆どカーボンデカール使用せず艶消しブラックの上か距離を置いてガンメタルを吹いています。


この2ヶ月の間に制作完成したキットの数々紹介してみます。

ケーニッヒテスタロッサ.jpg
先ずは、フジミ1/24フェラーリテスタロッサ・ケーニッヒチューンモデルなんよ。


トヨタスープラ.jpg
次はタミヤ1/24トヨタスープラで~す。


フェラーリF40LM.jpg
次はフジミ1/24フェラーリF40LM、外装は自作にて手を加えてあります。


フォードGT40LM.jpg
フジミ1/24フォードGT40このシリーズまだ何台か持っています。


マツダロードスターMx-5.jpg
今現在制作中のタミヤ1/24マツダロードスターMX-5なんよ。


追々ブログに掲載しますのでよろしく・・・

nice!(56)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フェラーリF2001模型制作[3] [プラモ作り]

今回も引き続きタミヤ1/20フェラーリF2001の製作になります。

DSCN9506.jpg
実車の様には再現できませんが、自分なりの制作で楽しんでいま~[るんるん]


画像1.jpg
パドック内でリアカウルを外して、エンジン調整の様子なんよ。


DSCN9560.jpg
10ケ程度のパーツを接着し塗装したエンジンです。


DSCN9561.jpg
アンダートレイにエンジンなどをを仮組みしてみました。


DSCN9568.jpg
カウルやウイング等をブライトレッドで塗装


DSCN9569.jpg
アンダートレイににエンジンやラジエーターを仮付けして調整する。


DSCN9572.jpg

DSCN9578.jpg
アップライトのアームにメタルシールを貼り付ける。


DSCN9579.jpg
ミッションからホイールへ駆動するシャフトなんよ。


DSCN9585.jpg

DSCN9591.jpg
アンダートレイにエンジン、リアアップライト、ラジエーターやホース類を取付ける。


DSCN9595.jpg
リアカウルにMarlboroのデカールなどのスポンサーロゴを貼る。


DSCN9596.jpg
フロントウイングやノーズにもデカールを貼り付ける。


DSCN9599.jpg
リアウイングに社外品のMarlboroのデカールを貼付


DSCN9600.jpg

DSCN9601.jpg
F1模型は細かく部分的に仕上げ、組み付て行く工程となります。
今回の制作はここまで、次回で完成となりますのでよろしく・・・


園芸センターで撮った前回の写真の続きです、よかったら見てね。


IMGP7201.jpg
ちっちゃなブドウの実なんよね[わーい(嬉しい顔)]


IMGP7205.jpg
この時点では、想像もつかないレイシ(ライチ)の実で~す。


IMGP7203 (2).jpg

IMGP7209 (2).jpg

IMGP7215.jpg
名前の解らない花の写真3枚です。


5月なのに最早30℃超える真夏日、お身体気をつけてね。

nice!(60)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フェラーリF2001模型制作[2] [プラモ作り]

今回もタミヤ1/20フェラーリF2001の製作になります。

DSCN9506.jpg
タミヤのキットという事であまり修正することは無いのですが[exclamation&question]
テーパーラインや合わせ目処理の為、多少のパテ修正などします

DSCN9526.jpg

DSCN9529.jpg

DSCN9530.jpg
2液混合タイプのポリエステルパテを盛ります。


DSCN9532.jpg
パテを400番の耐水ペーパーで成形した後600番で全体をペーパー掛けする。


DSCN9538.jpg

DSCN9539.jpg

DSCN9542.jpg

DSCN9544.jpg
ファインサーフェイサー仕上げ用ピンクで下地塗装を施す。


DSCN9540.jpg

DSCN9539.jpg
カウルとフレーム等を仮組みして調整しておく。


DSCN9549.jpg
F1のコックピット座席回りはかなり簡素な感じなんよね[わーい(嬉しい顔)]


DSCN9550.jpg
シートベルトはプラパーツで構成、今回は色付けとデカールのみで取付ける。


実車のアンダーパネル中央部は合板材が取り付けられているんよね。

DSCN9554.jpg

DSCN9556.jpg
この部分だけの為に全体をマスキングしたくないので
簡単にテープを貼り淵のみクリアーを刷毛塗りし顔料が染み込まないようにガードして茶色を筆で・・・


さすがタミヤあまり手がかからず、サクサクと制作が進行しますね。
でも手間が掛ら無い分、造作の面白みは減少しますね~


フェラーリF2001はここまで・・・


園芸センターで撮った薔薇等の写真を何点か掲載します。

IMGP7164 (2).jpg

IMGP7167 (2).jpg

IMGP7174 (2).jpg

IMGP7199 (2).jpg

IMGP7210 (2).jpg

nice!(56)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フェラーリF2001模型制作[1] [プラモ作り]

今回からはタミヤ1/20フェラーリF2001の製作になります。

DSCN9506.jpg
2001年F1のフェラーリF2001のプラスチックモデル組立てキットです。

DSCN9679.jpg
2002年の生産品で定価2400円でした。
全長223mm、全幅90mm、全高55mm。
スラントノーズを採用した空力フォルムを実車そのままにモデル化。
センターモノコックは一体成形、ノーズコーンは2分割のパーツで構成。
サスアームやプッシュロッドは翼断面形状まで表現。
90度V型10気筒エンジンも精密に再現。
複雑な形状を見せるディフューザーも実車そのまま。
フューエルリッドは開閉選択式。給油口用インレットマーク付き。
グルーブドタイヤはサイドウォールのロゴマークを印刷済み。
リヤウイングやリヤサスアームの断熱シール用にアルミステッカーを用意。
スライドマークはNo.1、2の2種類をセット。


画像1.jpg
この年シューマッハはコンストラクターズチャンピオン獲得
 シャーシ
シャーシ名 F2001(652)
全長 4,445 mm
全幅 1,796 mm
全高 959 mm
ホイールベース 3,010 mm
前トレッド 1,450 mm
後トレッド 1,405 mm
クラッチ ザックス・AP
ブレーキキャリパー ブレンボ
ブレーキディスク・パッド ブレンボ
ホイール BBS
タイヤ ブリヂストン
ギアボックス 7速+リバース1速セミオートマチック/チタン・カーボンファイバー製ケーシング
重量 605kg
 エンジン
エンジン名 Tipo050
気筒数・角度 V型10気筒・90度
排気量 2,998cc


今回は、開封しての商品紹介となります。
小さくて見にくいときは、画像をクリックして見てね。

DSCN9510.jpg

DSCN9511.jpg

DSCN9513.jpg

DSCN9514.jpg

DSCN9515.jpg

DSCN9516.jpg

DSCN9524.jpg
      組立説明書で~す。


DSCN9518.jpg

DSCN9519.jpg

DSCN9520.jpg

DSCN9521.jpg

DSCN9523.jpg
パーツ部品はそこそこ沢山ありますよ。


DSCN9525.jpg
デカールはNo1のシューマッハとNo2のバリチェロの選択式なんよ。


DSCN9517.jpg
煙草ロゴのデカールは社外品のタブデザインを使用しました。[わーい(嬉しい顔)]


次回からは、組立製作になりますのでよろしく~

nice!(58)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フェラーリ126C2ロングビーチ模型制作[4] [プラモ作り]

今回で完成となるフジミ模型 1/20 GPシリーズNo.2 フェラーリ126C2 ロングビーチの制作とまります


画像9.jpg
在りし日のナンバー27ジル・ビルヌーヴの走行シーン[揺れるハート]


DSCN9473.jpg
ホイールにタイヤを取り付けGOODYEARのロゴを貼り付けた状態です。


DSCN9476.jpg

DSCN9477.jpg

DSCN9478.jpg

DSCN9481.jpg
モノコックのフレームにタイヤを履かした状態です。


DSCN9487.jpg

DSCN9491 (2).jpg

DSCN9492.jpg

DSCN9494.jpg

DSCN9497.jpg

DSCN9501.jpg

DSCN9503 (2).jpg
ボディカウルを取り付け完成です。
何と言っても交互に2本のリアウイングが特徴ですね。
今回のキットは古い割にあまり手がかからず難無く作れました[わーい(嬉しい顔)]


模型制作とは異なる写真を何枚か載せましたのでよかったら見てね。

IMGP6994.jpg
ボタンの花に群がる日本ミツバチなんよ。


IMGP7036.jpg
今年も沢山のサクランボが実りました、孫たちは嫌いという事で取りません、ヒヨドリの格好の餌ですね。


IMGP7037.jpg
葉を見る限りパセリなのですが、こんな花が咲きました[exclamation&question]


IMGP7039.jpg
毎年決まって咲く鮮やかな青色の鉄扇の花なんよ。

次回からはタミヤ1/20フェラーリf2001の制作記でもと思っています。

nice!(64)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フェラーリ126C2ロングビーチ模型制作[3] [プラモ作り]

春の花々の写真撮りも少し落ち着いてきましたので模型製作に入ります。

DSCN9355.jpg

少し間が空きましたが、今回からはフジミ模型 1/20 GPシリーズNo.2 フェラーリ126C2 ロングビーチ続きの制作とまります。
エンジン回り足回りを中心に制作の模様を掲載してみました。

DSCN9372.jpg
大まかなエンジンのパーツになります。


DSCN9384.jpg
エアーファンネルのクリーナーはプラの造形でしたので、金属のメッシュをプレスして付けてみました。


DSCN9409.jpg

DSCN9411.jpg
モノコックのフレームにエンジンを取り付けた状態です。


DSCN9398.jpg
ホイールなどのメッキパーツは何となく不自然なので塗り直すことにしました。


DSCN9399.jpg

DSCN9400.jpg
漂白剤の原液に漬けてメッキを落としていきます。
原液を素手で触ると皮膚の表面が解けますので、注意してね!


DSCN9402.jpg
メッキの種類にもよりますが、10分位で取れました。


DSCN9430.jpg

DSCN9424.jpg
完全に水分が取れ乾きましたら、プレミアムクロームで塗装


DSCN9437.jpg
ホイールの中心部分をゴールドに筆で塗り分けしました。


DSCN9433.jpg
ブレーキのデスクは二重構造でフィンまで再現され、回転します。


DSCN9435.jpg
サスペンションも綺麗なモールドですよ。


DSCN9439.jpg
透明パーツはクリアー塗料を軽く吹き重ねて、好みの色合いに


DSCN9445.jpg
パーツは組付け塗装が終わったので、次回はそろそろ完成かな[exclamation&question]


連休に入って少し肌寒気がします、皆さん体調を崩さないように・・・

nice!(56)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

宇部市常盤公園の春 [花と風景]

今回は四季折々訪れている宇部市の常盤公園[地図]なんよ。
シャクナゲの花や牡丹の花が咲き出したので、出かけてみました。
雲は有ったのですが、穏やかな春の風が心地良い日でした。

IMGP6658.jpg
赤紫色の芝桜が池の淵を飾っていましたよ。


IMGP6665.jpg

IMGP6669 (3).jpg

IMGP6670 (2).jpg
満開とはいきませんが、石楠花が綺麗な花を咲けせていました。


IMGP6681 (3).jpg

IMGP6716 (2).jpg
春の陽を受けて緑の葉と赤い花の鮮やかなモミジでした。


IMGP6695 (2).jpg

IMGP6700 (2).jpg

IMGP6701 (2).jpg
牡丹園もリニューアルされボタンの花が数多く咲いていましたよ。


IMGP6704 (2).jpg

IMGP6720 (2).jpg
茅葺屋根の家屋と和傘は牡丹や桜がよく似合うよね[わーい(嬉しい顔)]

IMGP6731 (2).jpg
見たこともない、名前の解らない花なんよね[exclamation&question]


IMGP6738 (2).jpg
チュウリップも種類が多く分かりませんがバラードかな[exclamation&question]


ついでに隣接する動物園にも行って見たんよ。


IMGP6749 (2).jpg
白テナガザルが何か言いたそうにこちらを見ていました。


IMGP6771.jpg
ピンクフラミンゴも春を満喫してるみたい[揺れるハート]


IMGP6782 (2).jpg
南アメリカ北部の熱帯雨林に分布オマキザル科のリスザル


IMGP6793.jpg

IMGP6795.jpg
フサオマキザル こんな顔のおっちゃん、いますよね 。


IMGP6814.jpg
アフリカの草原サバンナに分布するパタスモンキーなんよ。
ヤマグミの実を必死に取って食べていました。


IMGP6823 (2).jpg
園内には、遊園地も有りますよ。


次回からはそろそろ模型の制作も掲載していきま~す。

nice!(63)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -