So-net無料ブログ作成

NIISANN R390GT1 プラモデル制作[3] [R390GT1 プラモデル タミヤ]

タミヤ1/24スポーツカーシリーズ No.192(1997年)定価2000円 
全長194mm、全幅88mmの組立キットです。

DSCN5379.JPG


(ニッサンR390GT1について)
スカイラインGTーRをレース用に改造したマシンで1995年、
96年のル・マン24時間レースに臨んだニッサン。
そのニッサンが97年の総合優勝をめざして、TWRと共同開発したのが、
R390GT1です。
カーボンコンポジット製のモノコックに、600馬力を発生する3.5リッター
Ⅴ8気筒ツインターボエンジンを直結し、サスペンションは前後ともプッシュ
ロッドタイプのダブルウィッシュボーンを採用。
予選ではトップタイムをマークして注目を集め、レースでも健闘しました。


今回は、シャーシとボディーを合体し完成までを紹介します。


タイヤホイール その他のメッキパーツ類や透明部品

DSCN5047.JPG

DSCN5386.JPG


シャーシに運転席、エンジン サスペンション全て取り付

DSCN5176.JPG


以前作っていたボディーとタイヤ

DSCN5183.JPG


エンジンフードは取り外し可能、但しゆがみが多少有ります。[がく~(落胆した顔)]

DSCN5170.JPG


完成した車体を角度を変えて撮ってみました。

DSCN5196.JPG

DSCN5203.JPG

DSCN5207.JPG

DSCN5206.JPG


私的には斜め前後ろからのスタイルgood![わーい(嬉しい顔)]

DSCN5198.JPG


なんとなくゴチャゴチャしたエンジンルーム好きで~す。[揺れるハート]

DSCN5210.JPG


また模型製作の写真掲載していきますのでよろしく・・・


8月13日関門海峡の花火を下関の前田[地図]から門司側の花火を撮ってみました。



nice!(45)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

NIISANN R390GT1 プラモデル制作[2] [R390GT1 プラモデル タミヤ]

タミヤ1/24スポーツカーシリーズ No.192(1997年)定価2000円 
全長194mm、全幅88mmの組立キットです。

DSCN5379.JPG


今回は、シャーシ フレーム 操縦席周りの製作を紹介します。[猫]


今回使用のパーツ類

DSCN5384.JPG


ダッシュボード周りの組立 スイッチ類は筆塗メーター類はデカール貼り[眼鏡]

DSCN5073.JPG


フレームのエンジンが収まる周りはシルバーに塗り分けました。

DSCN5070.JPG


ダッシュボードを運転席に取り付けた状態[揺れるハート]

DSCN5067.JPG


フレームにフロントサスペンション、運転席、エンジンを仮付けした状態

DSCN5086.JPG

DSCN5087.JPG


次の回は全てを合体して完成となります、見てね~。[わーい(嬉しい顔)]


8月1日にSL山口号C57-1とC56‐160の重連運行すると言う事で、徳佐駅[地図]近くからの1枚です。






nice!(47)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

NIISANN R390GT1 プラモデル制作[1] [R390GT1 プラモデル タミヤ]

タミヤ1/24スポーツカーシリーズ No.192(1997年) 
全長194mm、全幅88mmの組立キットです。


キットは、23号車(影山 コマス 星野)を選択しました。

DSCN5194 (2).JPG


実車は1960年代の日本グランプリで活躍したプリンス・R380から続く日産系プロトタイプレーシングカー
全長 4.720㎜
全幅 2.000㎜
全高 1.140㎜
重量 1,029 kg ~1,098 kg
エンジン 3.5リッター VRH35L ツインターボ DOHC V8 ミッドシップ/リアドライブ
1995~1996ル・マン24時間レースに挑戦した、日産のレーシングマシンです。


20年も前キットで、保管が悪く箱が潰れていました。[もうやだ~(悲しい顔)]

DSCN5379.JPG


主にボディー周りのパーツです。

DSCN5041.JPG

DSCN5043.JPG


ボディー表はあまり整形する箇所は無く主に裏側をパテ盛りしました。

DSCN5049.JPG


この状態から全体にサフェーサーをふきます。

DSCN5054.JPG


マスキングテープを貼りツートンに色分け塗装した状態[フリーダイヤル]

DSCN5100.JPG


デカールの数が多く大変、私はスライドマーク貼り嫌いで~す。[ふらふら]



今回は、ここまで3回に分けての掲載予定にしています。


7月30日亀山八幡宮の夏越しの花火の写真今回は一枚だけ[夜]



花火大会の写真も掲載しますのでよろしく・・・

nice!(50)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

特牛漁港の夕景 [夕日 角島漁港]

先日角島に行った際に特牛漁港[地図]からの夕日綺麗だったので[カメラ]


漁火用の電球の透け具合、日の当たり具合良かったよ。[晴れ]



船のシルエットと夕暮れ時の太陽、一日の終わって感じなんとなく寂しげでした。[もうやだ~(悲しい顔)]



夕陽が船体と海にうまく映りこんでいましたよ。



夜のイカ釣りに出かけるのでしょうか、[手(パー)]
一隻の漁船が夕陽に向かって出港して行きました。






今製作中の1957年の1/32スケールのプラモデル、懐かしのダイハツミゼットですよ。
完成しましたら掲載しますのでよろしく・・・


nice!(44)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏 角島の風景 [角島灯台 ハマボウ ハマユウ ハマゴウ ]

梅雨も明け本格的な夏になりましたね。
と言うことで、友人と北浦海岸周り、角島[地図]に出かけてみました。


角島灯台周りの全景 夏の感じ出てますかね[exclamation&question]入道雲が出ていれば [exclamation]P1190922 (2)
P1190922 (2) posted by (C)モリモリもりちゃん


ハマボウの間から覗いた灯台 ボケていると言わないでね。P1190905 (2)
P1190905 (2) posted by (C)モリモリもりちゃん


ハマボウ(浜朴)日本原産の野生のハイビスカスだそうです。P1190906
P1190906 posted by (C)モリモリもりちゃん

ハマボウにしがみついていたキリギリス[揺れるハート]P1190909 (2)
P1190909 (2) posted by (C)モリモリもりちゃん
網目でアーチ状の屋根から見えた灯台 何気なくパチリ[カメラ]
日本海に太陽の光が波間に輝いていました。
ハマオモト(ヒガンバナ科)別名ハマユウ 海と合いますね。
ハマゴウ (クマツヅラ科)青紫色の小さな花です。
この日、角島に沈む夕日綺麗でしたよ。[手(チョキ)]
灯台のサーチライト夜空に光の帯をつくっていました。P1200009 (3)
P1200009 (3) posted by (C)モリモリもりちゃん
夜も更け帰り道に島戸側から角島大橋の燈火を撮ってみましたが、
あまり車の往来も無く寂しそうでした。P1200020 (2)
P1200020 (2) posted by (C)モリモリもりちゃん
この日漁港で撮った夕景の写真も有るのですが、次の機会に・・・


nice!(41)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ロータスエラン模型製作 [プラモデル ロータスエラン グンゼ産業]

今回は、製作途中でカメラに撮るのを忘れたのに気づき・・・
ほとんど完成まじかの、写真撮りとなってしまいました。
キットは約30年前のグンゼ産業1/24ロータスエランS3です。
模型のサイズは、おおよそW60mm×L153mm×H48mm


実車は1966年イギリスの(ライトウエートスポーツ)ロータス・エランS3
 幅・・・1442mm
 長さ・・3683mm
 高さ・・1156mm
 重量・・673g (かなり軽い)
 排気量・1558cc
  馬力・・105ps at 5500pm


グンゼ産業はクレオスに代わり、この商品は絶版となりました。


DSCN5309 (2).JPG



塗装はレッドとホワイトのツートンにゴールドのピンストライプ

DSCN5257 (2).JPG



車体裏はそれなりに、かなり省略していますよ。

DSCN5262 (2).JPG



1/24のキット中では、かなり小っちゃい可愛い[exclamation&question][ぴかぴか(新しい)]

DSCN5264 (2).JPG



ダッシュボード周り実車感が有り、よく出来ていますよ。[目]

DSCN5266 (2).JPG



側面右左のシルエット60年代の良いライン出てますね。

DSCN5274 (2).JPG

DSCN5297 (2).JPG



斜め前後ろ私は、この角度好きで~す[揺れるハート]

DSCN5293 (2).JPG

DSCN5281 (2).JPG



今回は、チャチャと作り上げたせいで余り綺麗ではありませんでした。
次回は時間をかけて製作しようかな、それではまた・・・



nice!(46)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ミニカー アトランティック [ミニカー ブガッティアトランティック]

出来合いのミニカー購入するのは、10年ぶりになると思うのですが・・・

子供の頃から憧れの車がありました、到底買える車ではありません。

せめて模型でもと思うのですが、見つかりませんでしたが、2012年に

オートアートより発売されました、しかしながら3万円近くするので諦めていました。

でも遂にamazonnで買ってしまいました。


2012年製造のオートアート 1/18 ブガッティ タイプ57SC
アトランティック1938年 ブルー
寸法: 約25㎝X10㎝X8㎝ 重量: 770g




タイプ57に架装された様々な車体の中でも最も著名で、第二次世界大戦前の最も美しい自動車の一つとして賞賛されている.
車体にはエレクトロン(マグネシウム合金)とデュラリウム(アルミニウム合金)が多用されていたので、
材質が可燃性であったため溶接ができないので車体は外部からリベット留めせれていた。
プロトタイプ含め4台生産され黒塗りの1台はラルフローレンのコレクションとなっています。
30億円位するらしいのですが、いくらお金が有っても買えないのでは・・



私が持っている書籍speed,style,and beautyから

ちなみに車の前の人物がラルフローレン[フリーダイヤル]


DSCN5300.JPG



インターネットの画像からお借りしました。


画像1.jpg



化粧箱には、ブルーにBUGATTIのロゴマークのみシンプルなデザイン





12ページの説明書シリアルナンバー記載のカードとルーペにクロス





何とエレガントなクラシックカーですね~。





トランクルームはスペアタイヤのみ[exclamation&question]





車体を最中の様に貼り合わせてリベットで結合、鶏冠みたい!





如何にも1930年代という感じのエンジン回り[ひらめき]





真上から見てこの様な形の車現在には存在しませんね。




久々のミニカーの写真掲載してみました。それではまた・・・





nice!(42)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

梅雨 蓬田の風景 [蓮の花 河童 カエル ロータスエラン]

石材店さんが管理されておられる蓮田の様子を勝手に撮ってみました。
何故か観光地でも無いのに、中国人の団体さんが来られていましたよ。


石像と蓮の花妙に、似合いますねぇ!





日本家屋をバックに蓮撮っては見たのですが、パットせず・・・





赤白の花発色はいいのですが、何と無く[exclamation&question]




この様な蓮の花の色を見ているとお香典の香りが、してきます。





蓮田の側にしつらえてあった、河童とカエルの置物[揺れるハート]
蒸し暑い梅雨に涼しげでした、見てるだけでホッとします。





最近完成した グンゼ製1/24ロータスエランのキットです。

DSCN5297 (2).JPG



プラモデルの完成品溜まって来たので、そろそろ掲載しなくては・・・

今回はこれまで、またね~

 



nice!(41)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

6月の身近な風景、⑵ [列車 花 とんぼ]

6月ももう終わりになりましたね。
梅雨という事で雨も多くなかなか外へ出かけることも少ないこの頃です。


先日の26日に下関駅発のトワイライトエクスプレスの、 
瑞風を長府駅近くから写真を撮ってみましたよ。

 P1190677.JPG


列車撮った後で長府庭園[地図]へ寄ってみました。
穏やかな池の水面に睡蓮花が、ひっそりと咲いていました。

 P1190719.JPG


池を悠々と泳ぎ渡って行った蛇!!!

 P1190730 (2).JPG


小川と紫陽花のコラボレーション[exclamation&question]
 P1190731 (2).JPG


日本建築とアジサイ良く合いますよね。[揺れるハート]

 P1190735.JPG


最早赤トンボ ナツアカネ、アキアカネ[exclamation&question]

 P1190744.JPG

このトンボは分かりま~す、シオカラトンボンの雄[眼鏡]
 P1190746 (2).JPG


 P1190753 (2).JPG


今回も近場での写真撮りでした、またね~[犬]

 

nice!(49)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

6月の身近な風景 [客船 猫 紫陽花]

イタリアの豪華客船が2400人もの中国人観光客らを乗せて6月13日下関に寄港しました。
下関市の長州出島に姿を見せたのは、イタリアのコスタクルーズ社が運航する「コスタ・ビクトリア」
全長252.9メートルで、総トン数は7万5116トンです。


彦島大橋[地図]手前の「ナイスビューパーク」からのコスタ・ビクトリア号[ハートたち(複数ハート)]





人に飼われることなく自由に逞しく生きてる野良猫、・・・[猫]



我が家の前の山裾に植えられた紫陽花たち、かなり綺麗で~す。







最近は写真撮りに出かけていませんので、悪しからず。
天気が良くなったら、出かけるつもりです、それではまた。



nice!(43)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー