So-net無料ブログ作成
プラモ作り ブログトップ

シトロエン2CV6 模型制作[1] [プラモ作り]

今回は、今井化学製1/24 2CV6の制作になります。
イマイが1994年に1200円で販売していたモーターライズのキットです。
かなりデフォルメされており、ディスプレイモデルにするには、なかなか骨の折れる作業になりました。[ふらふら]

  シトロエン2cv6.jpg


シトロエン2CV6(1970年型)のスペック
全長:3,830mm
車幅:1,480mm
車高:1,600mm
車重:560kg
排気量:602cc
エンジン:水平対向2気筒OHV
最高出力:29ps/6,750rpm
2CVとは2馬力を意味するフランス語で「ドゥ・シュ・ヴォ」と言うみたいです。
製作の条件として、技術的に不可能だと言われた難問でした。
初期の2cvの条件とは、以下の通りです。
・50kgのジャガイモ又は樽を載せて走れること
・60km/hで走行できること
・ガソリン3リッターで100km以上走れること
・荒れた農道を走破できるだけでなく、カゴ一杯の生卵を載せて荒れた農道を走行しても、1つの卵も割ることなく走れるほど快適で乗り心地がよいこと
・車両重量300kg以下
・簡単に運転できること、スタイルは重要ではない等々
ユニークなスタイルからみにくいアヒルの子と呼ばれました。[わーい(嬉しい顔)]

シトロエン2CV6.jpg


キット全体を黒のサフェーサーで吹付けました。

DSCN7586.JPG


ボディとシートなどは艶消しのグレーで下地塗装

DSCN7612.JPG

DSCN7637.JPG


ボディ色はフレンチブルーにと思ったのですが、コーラルブルーに変更しました。
キットの箱絵は赤と黒のチャールストンカラーなのですが、何と無く霊柩車みたいでやめました。

DSCN7643.JPG


ルーフの幌はマスキングして艶消しの黒にしました。

DSCN7645.JPG

DSCN7648.JPG


バンパーなどは実車の写真を見ると、かなり違うのでカット整形しました。

DSCN7651.JPG

DSCN7652.JPG

DSCN7655.JPG

DSCN7657.JPG

DSCN7656.JPG

DSCN7658.JPG


一部メッキ部品などはキッチン用塩素系洗剤を水で薄めて取り去る。

DSCN7660.JPG


今回はここまで、部品点数は少ないのですが、時間がかかりま~す。


5月21日に北九州市若松のグリーンパークでのバラ園の風景なんよ。

IMGP4020.JPG

IMGP4045.JPG


それではまたね・・・



nice!(52)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フェラーリ330p4 模型制作[3]とナノパズル [プラモ作り]

今回で完成となる、フジミ模型の1/24フェラーリ330P4です。


ライトのカバーやウィンドなどのクリアーパーツのない状態です。



シャーシに足回りなど取り付けて、いよいよボディと合体[揺れるハート]




ボディラインが綺麗なのでバックミラーを付けないでの写真4枚です。






以下角度を変えての完成写真となります。







今回初めて作ってみた、メタルナノパズルですよ。[がく~(落胆した顔)]

DSCN7480.JPG


ハガキ位の袋にプレスしたメタルパーツが2枚入っていました。

DSCN7481.JPG


先ずは、切り出していくのですが、相手は金属なかなか手強い・・・
山折り谷折りしながらスリット部に爪を入れて、折り曲げたりして組んでいくのですが、これがまた大変、薄いメタルなので、力を入れると変形してしまいます。
対象年齢が15才以上と明記されていますが、いかがなものか[ちっ(怒った顔)]

DSCN7505.JPG


そんなこんなで、完成したアポロ月着陸船なんよ。

DSCN7533.JPG


もう一つタイガー戦車も買っちゃいましたが当分作りません。
1000円前後とあまり高くはないので、皆さん一つ作ってみては[exclamation&question]

nice!(48)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フェラーリ330p4 模型制作[2] [プラモ作り]

前回に引き続きフジミ1/24フェラーリ330P4 1967年ルマン仕様の車です。


先ずは、無謀な黒サフ下地塗装の上にピュアレッドを塗装しました。
色々な角度から写真撮りして見ましたよ。

DSCN7311.JPG

     DSCN7312.JPG

DSCN7315.JPG

     DSCN7318.JPG


色分けのために、私の嫌いな細かいマスキングをしていきます。[ふらふら]

DSCN7323.JPG


車内部の大体の組み付けと色付けで~す。

DSCN7340.JPG

DSCN7348.JPG


メーター類良い出来とは言えませんが、それなり・・・

DSCN7343.JPG


細々とした部品 ワイパーなどは折れそうですね。

DSCN7368.JPG


クリアーパーツは面倒でもキチンとマスキングしてま~す。

DSCN7374.JPG


フロントサイドの小さなウイングはエッチングパーツだったのですが、取り付けが難しそうだったので、プラバンで作り直しました。

DSCN7391.JPG


デカールを貼り付けクリアーパーツなどを仮付けした状態

DSCN7329.JPG

DSCN7396.JPG


今年も咲いたテッセン(クレマチス)何故か今年は色が薄い[目]

IMGP3654.JPG


私以外誰も取らないサクランボ 雨風でほとんど落ちてしまいました。[もうやだ~(悲しい顔)]

IMGP3658.JPG


ゴールデンウイークもそろそろ終盤になりますね~年金暮らしの爺さんには無縁ですがね。

nice!(50)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フェラーリ330p4 模型制作[1] [プラモ作り]

今回は、フジミ1/24フェラーリ330P4の制作を紹介します。
このキットは10年前に3500円で購入した再販モデルです。
1989年限定発売と2013年再販モデルを持っている三つのうちの一つ
模型完成の車体寸法は幅約80mm、全長約175mm、車高約40mm

DSCN7266.JPG


私が十代の学生の頃からたまらなく好きなレースカーです。
今なお憧れの美しい車で、現在でもレプリカが数多く存在します。
フェラーリ330P4ベルリネッタ №21 1967年当時の写真なんよね~

画像1.jpg
実車データー
 全長・・・・4185mm
 全幅・・・・1810mm
 全高・・・・1000mm
 乾燥重量・・982㎏
 エンジン・・水冷V型12気筒DOHC
 排気量・・・3967cc
  最高出力・・450ph/8000rpm


ボディの形状はまあまあなのですが、モールドがあまく部品の合いがイマイチなんよね。
しかしながらフジミ以外では無いので、手がかかっても買っていま~す。
タイヤとホイール色付きで最初から合体しています。

DSCN7287.JPG


ランナーに付いた部品です、かなり少なめですよ。

DSCN7288.JPG

DSCN7289.JPG

DSCN7290.JPG

DSCN7291.JPG


左上が切り出して作る布製のシートベルト、左下がタイヤ用の転写マーク
真ん中がボディに貼るデカール、右の2枚が金属のエッチングパーツです。

DSCN7292.JPG


取り敢えずランナーから切り取り洗剤で洗い出し・・・

DSCN7294.JPG


ボディ色をモンザレッドと指定があったのですが、私が当時見た記憶から、色を吹いてみました。
左から白サフにピュアレッド 白サフにイエローその上にピュアレッド ブラックサフにピュアレッド。
写真では分かりずらいのですが、ブラックサフにピュアレッドこれが一番近かった様です。
要するに最近使われでいる鮮やかな色では無く落ち着いた赤にしたかったんよね。
血の赤色というか~消防車の赤なんよね。

DSCN7296.JPG


ということで黒サフ吹きました、常識外れの馬鹿な事やりました。[ふらふら]

DSCN7297.JPG

DSCN7298.JPG


暖かくなりましたね、皆さん連休中何処へお出かけですか、楽しんでくださいね。[わーい(嬉しい顔)]

nice!(51)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ホンダNSR500模型製作[3] [プラモ作り]

前回に引き続き3回目となるタミヤ1/12Honda NSR500 1984 2012年発売
フレディ・スペンサー選手のライディングで優勝をとげた前期型の
製作を簡単に説明を加えて掲載してみました。

さてエンジンの下に取り付く燃料タンクの製作ですが、
実車の写真を見ると、デコボコで傷だらけ~
という事で、それらしく再現してみました。

  DSCN4772 (2).JPG

タンクの溶接と滲み表現してみました。

  DSCN4774 (2).JPG

排気用チェンバーの焼けた感じを出したみたのですが、
チョットてかりすぎ、まあ~いっか[わーい(嬉しい顔)]

  DSCN4801 (2).JPG

カウリング無しで組み込んだ状態で~す。

  DSCN4803 (2).JPG

  DSCN4829 (2).JPG 

前から見るとかなりスリム、ゼッケン番号1ていいですね!!

     DSCN4841 (2).JPG

これでようやく完成となりました。
今回は、デカール(転写マーク)に悩まされました。[もうやだ~(悲しい顔)]

  DSCN4842 (2).JPG

  DSCN4844 (2).JPG

さすが、タミヤさんハンドル回りメーター類も良く出来ていますよ。

  DSCN4857 (2).JPG

真上から写真を1枚  [カメラ]

  DSCN4864 (2).JPG

最早次のバイク模型完成していまーす。
1986年のホンダNSR500木下恵司選手が、ライディングしたキットです。

  DSCN5001 (2).JPG

 

また折を見て紹介しますので、よろしく・・・



nice!(43)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
プラモ作り ブログトップ