So-net無料ブログ作成

プラモデル製作 トヨタS800[2]

今回は、フジミ模型製1/24 ID6 トヨタ S800のシャーシ足回りの製作です。


先ずはタイヤとホイールです。
2種類のホイールが付属していたので、オリジナルは却下[exclamation]
右のタイヤはトランクに収まるスペアタイヤです。

DSCN5444.JPG


とりあえずボデーとエンジンルーム仮組みしてみました。

DSCN5491.JPG


ダッシュボード小さしぎて、上手く塗装ができません。

DSCN5507.JPG


車体裏のフレームと足回りで~す。

DSCN5498 (2).JPG


リアサスペンション塗装の乾燥中に紛失[がく~(落胆した顔)]
プラのランナーを切り出して、自作する事に[もうやだ~(悲しい顔)]

DSCN5509.JPG


紙製のシートベルトを0.7mmのボルトで固定しました。

DSCN5517.JPG


ボデー無しのほぼ完成の状態で~す。

DSCN5529.JPG

DSCN5536.JPG


完成したS800写真に撮ってみたんよね。



次回は、外装回り製作し完成となります、よろしく・・・

nice!(53)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

プラモデル製作 トヨタ S800[1]

今回は、フジミ模型製1/24 ID6 トヨタ S800の製作日記です。
2013年の再販キットで、税抜きで1800円でしたよ。


全長約15㎝ 全幅約6㎝ 全高約5㎝と小ぶりのキットです。

DSCN5399.JPG


実車は1965年に発売され「ヨタハチ」の愛称トヨタ・スポーツ800
軽量・コンパクト・低燃費を武器にモータースポーツで活躍しました。
乗車定員 2名
エンジン 2U型 790cc 空冷水平対向2気筒OHV45馬力4速MTでした。
関東自動車で製作され、エンジンとシャーシは、パブリカからの流用
全長3.580mm 全幅1.465mm 全高1.175mm 重量580㎏


もう一箱持っていて25年前のキットで、当時1200円で買いましたよ。

パッケージも中身もほとんど一緒で~す。

DSCN5400.JPG


先ずは全パーツ見てください。

DSCN5393.JPG


エンジン回り作りこむのでフードの切り取り作業から[もうやだ~(悲しい顔)]

DSCN5390.JPG

DSCN5402.JPG


モールドの溝が浅いのでスジボリして深くしていく[ちっ(怒った顔)]

DSCN5406.JPG


白色のサフェーサーを3回程度吹付しました。

DSCN5408.JPG


艶あり黒を塗布したのち800番の水ペーパー掛けてシルバー塗装をする。

この際トップの黒の部分をマスキングしておきました。

DSCN5416.JPG

DSCN5430.JPG


エンジンルームはシルバーで色分けしておきます。

DSCN5432.JPG


エンジンは筆で塗り分け[ふらふら]

DSCN5439.JPG


エンジンルームに仮止めしてみましたよ。

DSCN5440 (2).JPG


ここまで作りこんだ部品並べてみたよ[フリーダイヤル]

DSCN5441 (2).JPG


完成したトヨタS800 実車はもっとカッコイイと思います。[揺れるハート]



と言う事で次の製作[2]も見てちょうだい・・・

nice!(53)  コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

角島 夏の風景

今回は、島戸から見た角島大橋[地図]の夏の景観を撮ってみました。
年に10回は来ている場所ですよ。
いつ来ても変化に富んだ美しい所ですね。
最初に訪れたのは、50年も前のことです。
当時はまだ橋も無く訪れる人も無く静かな漁村でした。
今は日曜祭日などの観光客でごった返しててますよ。
私は、年寄りの特権で平日の人の少ない時に来てます。


 空と海が青くムクゲの花綺麗でしたよ。




 赤紫色の八重のムクゲの花珍しいのでは[目]



 鳶が悠々と空を舞っていました。



 沖縄やグァムに行った事有りますが、海の色負けていません。[パンチ]



 芙蓉の花と青い海よく似合っていますよね。



 島戸の別荘地の高台からの全景で~す。



最近作った小さな模型、ついでに見てね。


 ドラゴンボールのブルマのカプセルバイク[揺れるハート]

IMGP0298.JPG


 バンダイ製で全長6㎝程度のキットなんよ。
 筆で色付けしたのですが、小さすぎて・・・[ドコモ提供]

IMGP0299.JPG


 アニメ物なので、汚し塗装しない方が[exclamation&question]

IMGP0288.JPG


そんなこんなで色々と遊んでいま~す。
次はもう直ぐ完成の1/24トヨタs800ブログに載せていきますよ。

nice!(50)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

エンツォフェラーリ プラモデル


1/24スケールのプラスチックモデル組立てキット。
2002年販売当日の定価2800円でした。
現在の販売価格は、税込4104円(本体価格3,800円)になっていました。

実車の製造行程そのままの組み立てが楽しめます。
キット本体は、全長197mm、全幅93mm。
65度V型12気筒エンジンを精密に再現。モノコックに組み付け。
前後サスペンションを繊細にモデル化。
シンプルで機能的な室内は立体感あふれる仕上がり。
リヤのディフューザーやアンダーパネルも実車そのまま。
ガルウイングタイプのドアやリヤカウルは開閉可能。
カーボン風デカールを随所に使用しリアルに仕上がります。

DSCN5448.JPG


実車データー

販売期間 2002年 - 2004年 
デザイン 奥山清行 
乗車定員 2人

エンジン
Tipo F140B型 5,998cc V型12気筒DOHC VVT 
最高出力
485kW(660PS)/7,800rpm
最大トルク
657Nm(67kgfm)/5,500rpm
全長   
4,702mm  
全幅
2,035mm
全高
1,147mm
ホイールベース
2,650mm
車両重量
1,255kg(乾燥重量)
1,365kg
先代
F50
後継
ラ フェラーリ
フェラーリ創業から55年目となる2002年に、創始者エンツォ・フェラーリの名を冠して発表された。


15年前に制作したキットで本棚の間から出て来た模型で~す。
箱絵はくすんで、箱の角はボロボロになっていました。[ドコモ提供]

DSCN5506.JPG


とりあえず写真撮りして見ましたよ。

DSCN5450.JPG


やはりフェラーリには、イタリアンレッドよく合いますね。[揺れるハート]
ボディーパーツバラバラに塗装したので、色むらが目立つ!!!

DSCN5456 (2).JPG


部品点数かなり多く、時間が掛ったのを思い出しました。

DSCN5461.JPG


エンジン回りかなり精密に再現されいます、さすが、タミヤさん。

DSCN5470 (2).JPG


もう一箱未開封のキット有るのですが、[ふらふら]
今となっては、二度と作りたくないキットの一つですね。

DSCN5471.JPG

DSCN5475.JPG


最近の事空が澄みきり綺麗だったので、火の山公園から写真撮り
その時偶然にも関門橋の下を帆船が、早速パチリ・・・
後で解ったのですが、何とメキシコ海軍の練習船でした。
伝説と太陽の子 クォウテモック(CUAUHTEMOC)だったとは?
ズームでもこれが限界、偶然の出来事でした。



所有の本 帆船賛美83世界帆船祭り 公式記録写真集より

DSCN5503.JPG

nice!(53)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ペンタックスks2 試し撮り [雑記]

記録サイズ4224×2816(M)画質標準での写真撮りしてみました。


この時は一脚で手振れ補正ONでの撮影です。

IMGP0336.JPG

IMGP0328.JPG


自宅の庭で、三脚を立てセルフタイマーにて撮影

IMGP0053.JPG

 

上の写真をトリミングしてみました。

一つ花が約9mm花に掛かった雨水もそれなりに撮れましたよ。

IMGP0053.J01.jpg


机の上に置いて三脚にセットしリモコンシャッター使用して撮影

IMGP0394.JPG


文字もこれくらい撮れれば、まずまずかなぁ?

IMGP0389.JPG


当分の間設定を変更しながらのカメラいじり、楽しみで~す。

nice!(47)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー