So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年02月| 2017年03月 |- ブログトップ

小野田市海岸の風景 [雑記]

先日仕事を終え午後の3時頃から小野田市へ出かけました。
久々の良い天気、心ウキウキ写真を撮りに行って来きたんよ。

本山岬[地図]の奇岩撮っては見たのですが、海が濁っていてイマイチ

  P1160737 (2).JPG

きららビーチ焼野[地図]の夕景 日本に居るとは、思えません。
40年前に旅行した、シンガポールを思い出しました。

  P1160766 (2).JPG

  P1160781 (2).JPG

海岸の突堤に突き出た日時計のオブジェイイね~

  P1160757 (2).JPG

この日は夕日を撮りに沢山のカメラ好きが、訪れていましたよ。

  P1160770 (3).JPG

  P1160804 (3).JPG

近場ばかりの写真撮り、どこか遠くへ行き~たいな♪


nice!(40)  コメント(4) 

春の園芸センター [雑記]

春の訪れを見つけに、下関園芸センター[地図]へ行ってみました。
あまり変わり映えしない所ですが、車で10分位なので、度々訪れていますよ。

市営で無料なので、気軽に行けて、ストレス解消に良い場所です。[黒ハート]

  画像18.jpg

河津桜が満開でした、ソメイヨシノは、3月末頃かな~

  河津桜.jpg

アデニュウムと書いてあった、変わった赤い花でした。

  アデニュウム.jpg

コブシの花と言えば白ですよねぇ 薄紫色もあるのですね[exclamation&question]

  コブシ.jpg

スギ科のコウヨウザン、触ると花粉が煙のように立ち上がります。
私は重度の花粉症で見ただけで、鼻がムズムズ・・・[どんっ(衝撃)]

  コウヨウザン.jpg

珍しくもなかったのですが、綺麗なサザンカだったので一枚撮りました。

  画像2.jpg

マーガレットとしか書いてなかったので、よくわかりません。
サマーホワイトと言う品種かな、間違っていたらごめんね。

  マーガレット(サマーホワイト).jpg

ウエルカムと彫ってあった木彫りの大きな猫[猫]

     画像10.jpg

温室で見かけた花々名前はわかりません。[フリーダイヤル]

  画像3.jpg画像4.jpg

  画像5.jpg

睡蓮の花鮮やかに咲いていましたよ。

  画像13.jpg

花の自然色こんなに綺麗に発色するもんですね。

  画像14.jpg

さてとこれからは、桜が咲くのが楽しみです、それではまた。


nice!(51)  コメント(6) 

長府庭園の春 [雑記]

先日天気が良かったので気晴らしに、下関の長府庭園[地図]へ行ってみたんよ。
そしたら二月四日から三月二十六日まで、城下町長府ひな祭を開催していました。
という事で春の庭園を写真に撮ってみました。

長府庭園の入り口、市民で65歳以上は無料なんよ、ラッキー・・・

  P1160612 (2).JPG

もう梅の花終わりかなー[exclamation&question]

  P1160626 (2).JPG

春の庭園や水辺に色が無いのですが、これもまた良いのでわ[ひらめき]

  P1160643.JPG

淡いピンク色の馬酔木(あせび)春を感じますね。

  P1160637 (2).JPG

水仙と言えば白ですね、黄水仙もまたいいもんですね。

  P1160652.JPG

玄関入って正面に雛飾りありましたよ。

  P1160661 (2).JPG

俗に言う さげもん(さがりもん)沢山飾られていました。

  P1160672 (2).JPGP1160681.JPG

子供達が健やかに育てと願いを込めて作られた、吊るし飾り[ハートたち(複数ハート)]

  P1160679.JPG

名称はよくわかりませんが、布団飾りも展示してありました。

  P1160677.JPGP1160683.JPG

これから暖かくなっていくのが楽しみです、それではまた~

 


nice!(52)  コメント(4) 

零戦模型製作[3] [雑記]

       零式艦上戦闘機五二型丙(A6M5c)

  画像38.jpg

  零式艦上戦闘機と言っても種類がたくさんあります、雑とあげてみます。
1 零戦一一型系統 1.1 十二試艦上戦闘機(1号機・2号機)(A6M1)
1.2 零戦一一型(A6M2a)
1.3 零戦二一型(A6M2b)

2 零戦三二型系統 2.1 零戦三二型(A6M3)
2.2 零戦二二型(A6M3)
2.3 零戦二二型甲(A6M3a)

3 零戦五二型系統 3.1 零戦五二型(A6M5)
3.2 零戦五二型甲(A6M5a)
3.3 零戦五二型乙(A6M5b)
3.4 零戦五二型丙(A6M5c)[今回私が制作したモデルです]

4 零戦五三型・五四型系統 4.1 零戦五三型(A6M6)
4.2 零戦六二型/六三型(A6M7)
4.3 零戦五四型/六四型(A6M8) 4.3.1 金星搭載の経緯

5 零式練習戦闘機
6 二式水上戦闘機
7 零夜戦

前回の続きで機体上面を暗緑色にエアーブラシで吹きました。

  画像31.jpg

各部分を塗り分けして仮組した状態です。

  画像32.jpg

全てのデカール(スライドマーク)を貼ります。

  画像35.jpg

本組接着して、多少汚し塗装しオーバーコートをして完成

この時点ではまだアンテナ線貼られていません、0.4mmに0.1mmの穴を開けるの大変で~す。

   画像37.jpg

  画像39.jpg

  画像46.jpg

大きさ比較するのに、標準サイズの腕時計を並べてみました、小さいででしょう。[exclamation]

  画像48.jpg

レトロ風に補正修正してみました、感じ出てるかな[exclamation&question]

  画像40.jpg

  画像45.jpg

付属していた整備兵のフィギア上手く出来ていませんが、おまけ・・・

  画像47.jpg

そんなこんなで零戦模型作りは、一段落したのですが、オートバイク模型製作始めました。[モバQ]


nice!(45)  コメント(8) 

零戦模型製作[2] [雑記]

     零戦五二型丙(A6M5c)の実機説明を少し・・・

五二型丙は甲・乙の路線を踏襲し、更に武装と防弾装備を強化した型
武装面では両主翼に三式13.2mm機銃を1挺ずつ追加して計3挺に増やしており
(機首左舷の九七式7.7mm機銃は撤去)
防弾装備面では座席後部に操縦員頭部保護用の55mm防弾ガラスを追加している。
堀越二郎技師の設計陣に余裕がなかったため、佐野栄太郎技師の設計陣が改設計に当たっている。    

今回も引き続きタミヤ1/48傑作機シリーズNo・27の制作を紹介します。

  画像1.jpg

キャノピーは二種類入っており、今回閉めた状態を選択しました。

先ずは、マスキングテープを貼りクラフトナイフで枠を切り出す作業

  画像12.jpg

エンジンカウルは生地の上からセミグロスブラックをラッカースプレーで塗装

  画像13.jpg

機体全面を明灰白色でスプレーで塗りつぶします。

  画像14.jpg

機体下面にマスキングテープで機体上面との色分けする作業です。

  画像27.jpg

機体の継目にシャドーをエアーブラシで入れていくのですが今回は、筆で薄く入れてみました。(機体色塗るとほとんどわかりません)

  画像30.jpg

主脚部分は先に接着し色付けして完成しておきます。

  画像28.jpg

丙型から胴体下面の増槽懸吊りは4点支持式に変更された。

  画像29.jpg

まだまだこれから補正修正しながら作って行きますよ、

次回も続き掲載しますが、興味のない方もサラッと見てね[猫]


nice!(47)  コメント(2) 

零戦模型製作[1] [雑記]

  零式艦上戦闘機五二型丙

タミヤ1/48 傑作機シリーズ No.27
日本海軍零式艦上戦闘機52丙型 (A6M5c)
タミヤ製組立キット 1,620円(本体価格1,500円)
発売日: 2007/5/10とされていますが、30年も前の再販品です。
されどもタミヤ、作ってみれば納得[exclamation]

メジャーなゼロ戦キット何機も持っているのですが、
製作は50年前に作って以来です。

画像1.jpg

先ずは、箱の中身を紹介します、パーツ点数は少なめですよ。[失恋]

画像2.jpg画像3.jpg画像4.jpg画像5.jpg画像6.jpg画像7.jpg

先ずは、操縦席周りから、ランナーから切り離して行きます。

 画像8.jpg

胴体主翼部分の順番に内部を塗り分けして、接着していきます。

 画像9.jpg

 画像10.jpg

今回は、素早く作ってしまい、操縦席もそれなりの出来・・・

 画像11.jpg

次回[2]では主翼と胴体を合わせて全体塗装に入りますので見てね。[猫]


nice!(46)  コメント(6) 

2017年02月|2017年03月 |- ブログトップ