So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

プラモデル製作 フェラーリFXXK[3] [プラモデル フェラーリfxxk  タミヤ1/24]

掲載3回目となるタミヤ製1/24 フェラーリ FXXkです。
今回は、完成までの最終組立ての写真なります。
ボヂィー色はキャンディーメタリックレッドて感じ・・・
光りと角度によって色の変化には、満足しています。


フロントグリルのメタルエッチングパーツを取付
メタルプライマーを塗布しセミグロスブラックを吹き、瞬間接着剤で止めました。

DSCN5694.JPG

DSCN5808.JPG

DSCN5809.JPG


ボディーの色合いを確認のため仮組したんよ。

DSCN5703.JPG

DSCN5709.JPG


ルーフのブラックもマスキングして色分け完了~

DSCN5793.JPG


ダッシュボード周りも完成しました。

DSCN5801.JPG


リアウイングのカーボンデカール貼り付け(カーボンデカール別売)

DSCN5813.JPG


リア部分のメッシュ 別売りのパーツ good[exclamation]

DSCN5814.JPG


後方からのエンジン回りの雰囲気 FXXKイイね![わーい(嬉しい顔)]

DSCN5829.JPG

 DSCN5823.JPG       


大体のパーツ、塗装組み付け完成しました。

DSCN5797.JPG

DSCN5794.JPG


次回は完成写真となります。

DSCN5854.JPG


まだ紅葉していないモミジと滝の風景なんよ。[もうやだ~(悲しい顔)]

IMGP1958.JPG


皆さんかなり寒くなりました、お身体に気を付けて・・・

nice!(34)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

プラモデル製作 フェラーリFXXK[2] [プラモデル フェラーリfxxk  タミヤ1/24]

今回も引き続きタミヤ1/24 フェラーリ FXXKで~す。
さすがタミヤ製と言う事もあり、サクサクと組めるのですが・・・
実車かなり複雑な形状という事こあり模型製作も大変ですね。


各パーツ類白いサフェーサーを薄く吹き水ペーパー研ぎ出ししてもう一度白サフをふきますよ。

下の写真が白サフを吹付した状態で~す。

DSCN5655.JPG


白サフの上にアルミシルバーを塗布しますよ。

DSCN5662.JPG

DSCN5665.JPG


シルバーの上からクリヤーレッドを4回吹き重ねてみました。
プラのスプーンで試し塗りした状態、大丈夫かな⁈

DSCN5666.JPG


フロントボディーを色付けして仮組してみたよ[眼鏡]

DSCN5686.JPG


ボディーの塗装が乾く間にエンジンを組み込んでみましたよ。

DSCN5616.JPG

DSCN5619.JPG


サスペンションや足回りも取付ましたよ。

DSCN5629.JPG


ラジエーター ペダル ブレーキディスク

各パーツを指定色で塗装し組み込んで行きますよ。

DSCN5632.JPG

DSCN5637.JPG

DSCN5646.JPG


シャーシ フレーム上から見るとカブト虫見たい[exclamation&question]

DSCN5638.JPG


エッチングパーツのメッシュパネルとカーボンデカール本物ぽくなんとなくイイね[揺れるハート]

DSCN5678.JPG


秋も深くなりましたね、下関の功山寺で撮った写真で~す。

IMGP1962.JPG


次回も引き続き製作状態を掲載しますのでよろしく・・・


nice!(44)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

プラモデル製作 フェラーリFXXK[1] [プラモデル フェラーリfxxk  タミヤ1/24]

タミヤ1/24 フェラーリ FXXK 5,400円(本体価格5,000円)
2016年6月11日(土)発売 されたものになります。
全長204mm、全幅88mmのプラスチックモデル組み立てキットで~す。
エンジン・トランスミッションは精密に再現せれています。
左右のガルウイングドアやリヤカウルは開閉式となっています。
実車はラ・フェラーリをベースにボディやエンジンなどをチューン
排気量6262ccのV型12気筒エンジンは、何と1,050psの最高出力ですよ。
2014年にわずか30台余りが生産されました。


製作し完成したフェラーリFXXKになります。

IMGP1456.JPG

 
今回は、各パーツの紹介と仮組みとなりま~す。

先ずは、綺麗な箱絵から・・・

DSCN5576.JPG


一緒に購入したオプションのカーボンデカールとエッチングパーツ[るんるん]

     DSCN5589.JPG


各プラスチックパーツ類 まあまあのパーツ数かな[わーい(嬉しい顔)]

DSCN5591.JPG

DSCN5592.JPG

DSCN5593.JPG

DSCN5594.JPG

DSCN5598.JPG


ゴム製のタイヤ スライドマークその他

DSCN5595.JPG


先にエンジンから接着剤し組み込みます。

DSCN5599.JPG

DSCN5601.JPG


説明書通りだと塗装後接着となっていますが、先に多めに接着剤を塗布して、はみ出した部分を研磨しておきす。

DSCN5600.JPG


大体のパーツ類は面倒でも仮組し合い具合を確認してます。[眼鏡]

DSCN5603.JPG


同色のボディパーツを切り出します。

DSCN5607.JPG


可動部は特に早めに確認し修正しておくと、後で楽ですよね~

DSCN5609.JPG


塗料指定はピュアーレッドでしたが、敢えて変更してみました。
白サフの後にシルバーリーフを塗布その後クリヤーレッドを吹きます。
最後に透明クリアーで仕上げることにしました。
プラのスプーンで試し塗りして見たんよね。

DSCN5612.JPG


そんなこんなで次回からは、組み込んでいきますのでよろしく・・・

nice!(48)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

四国 しまなみ海道の旅[4] [今治城 しまなみ海道 三原 呉港]

いよいよ四国しまなみ海道の旅最終となります。
先ずは、朝一番に訪れた今治城[地図]からです。
今治城? 大したことの無いお城と思っていましたが見てびっくり[exclamation]
藤堂高虎が築城、全国的にもまれな海岸平城でしたよ。


早速お堀の外からの一枚

 IMGP1040.JPG


藤堂高虎の像と天守閣 天気も良く最高[ハートたち(複数ハート)]

 IMGP1056.JPG


糸山展望台からの来島海峡と来島海峡大橋[フリーダイヤル]

IMGP1107.JPG


亀老山展望公園[地図]からの来島海峡なんよ。

 IMGP1117.JPG


村上水軍博物館正面玄関から石像を・・・
何とこの日火曜日が休館日でしたよ、ガッカリ[がく~(落胆した顔)]

     IMGP1131.JPG


カレイ山展望公園からの伯方島と伯方・大島大橋・・・
カタカナでカレイ山[地図]珍しい山ですね。

IMGP1142.JPG


カレイ山山頂付近で見かけた鳥羽一郎さんの歌[るんるん]
瀬戸の水軍と言う詩の石碑がありました。

IMGP1144.JPG


広島県南部に位置する三原市の須波港
今までドライブして来た瀬戸内の島々が港から微かに見えていましたよ。

IMGP1172.JPG


呉は鎮守府の開庁とともに、本格的な海軍軍事基地と成り、
造船、鉄鋼、機械金属、パルプ等の 臨海工業地帯として有名な所です。
また父親が軍人として戦後まで鎮守府に居たこともあり一度訪れたかった場所でした。
と言う事で呉港を高台から撮ってみました。

IMGP1194.JPG


寒くなりましたね!次回からはフェラーリFXXKの製作を掲載する予定で~す。


nice!(50)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

四国 しまなみ海道の旅[3] [四国自動車博物館 オートバイ 車]

前回に引き続き四国自動車博物館[地図]の展示車輌の紹介で~す。
博物館としては小規模ながらの凄く充実した車達がそろっていますよ。


先ずは陸王RQ750です。
私が小学生の頃走っているのを見かけた事がありましたよ。
フットクラッチ ハンドチェンジ操作のバイクです。
左足でクラッチを踏みタンク側面のハンドルでギアを入れる。
要は現在のマニュアル車の様な操作をするオートバイてとこかな[exclamation&question]

IMGP0792.JPG


トライアンフ3TA 変わったリアフェンダー格好悪い[ドコモポイント]

IMGP0796.JPG


まだフルフェイスのヘルメットが無い時代のゴーグル

IMGP0787.JPG


F-1の操作が複雑そうなハンドル
このフェラーリの帽子持っていたのですが、プレゼントしちゃいました。

IMGP0788.JPG


シェルビーACコブラ427 アメリカとイギリスの合作車
 エンジン Ⅴ型8気筒
 排気量  6.997cc
 馬力   425hp/6.000rpm

IMGP0818.JPG


フィアット・アバルト2000 スポルトスパイダーⅡ
  排気量  1946㏄
 エンジン 16バルブ 4気筒 DOHC
 馬力   250hp/8.700rpm
 最高時速 270km/h

IMGP0822.JPG


フィアット Dino 2000 スパイダー

IMGP0828.JPG


アルファーロメオ・ジュリアTZ2いつ見てもカッコイイね。

IMGP0829.JPG


この一部分見てTZ2と分かる人かなりの車好き[黒ハート]

IMGP0833.JPG


アルファーロメオ・GTA1300ジュニア モンゼリオ
 排気量たったの1290㏄ 馬力は160hp/rpmでしたよ。

IMGP0838.JPG


ディーノ246GTは敢えてフェラーリの名前を使用しなかった。
エンツォの息子アルフレディーノは病に倒れ、わずか24年の生涯を閉じてしまう。
その愛称「ディーノ」の名前で称されることとなった

IMGP0856.JPG


エンジンフードはこのリングを引き上げ左右に移動して開閉[exclamation&question]

IMGP0852.JPG


お馴染みのランボルギーニカウンタックLP400ガルウィングがいいね!

IMGP0861.JPG


ここには何故かトヨタ2000GTが2台も有りました。

IMGP0867.JPG

IMGP0960.JPG


ロータスヨーロッパ スペシャル(タイプ74)
何と車高は1.080mm 車重が730㎏と低くて軽いスポーツカーです。

IMGP0875.JPG


最近製作したプラモデルの実車トヨタs800なんよ。
空冷OHV水平対向2気筒790㏄ 45馬力 580㎏と可愛いね。

IMGP0879.JPG


トヨタ セリカ1600GT この車が出た時は感動モノでした。
ボディーカラーとスタイリングに衝撃を受けましたね。

IMGP0901.JPG


ランチャー ストラトス 2418㏄有るのに車重870㎏と軽い

IMGP0913.JPG


ロビーに鎮座するフォーミラーカー[眼鏡]

IMGP0958.JPG


F3000 CABIN RACING TEAM with HEROES #3(片山右京)
全日本F3000選手権90年・91年に片山右京がハンドルを握ったマシン

IMGP0962.JPG



次回は今治市内から、しまなみ海道を抜けて尾道 呉市の旅です。
少し寒くなりましたので、皆様お身体に気を付けて・・・

で、皆様お身体に気を付けて・・・


次回は今治市内から、しまなみ海道を抜けて尾道 呉市の旅です。
少し寒くなりましたので、皆様お身体に気を付けて・・

nice!(50)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

四国 しまなみ海道の旅[2] [四国自動車博物館 オートバイ 車]

今回は、高知県南国市にある四国自動車博物館に寄ったんよ。
その際撮った写真を掲載してみました。
沢山掲載しましたので、ざっと見てください。
なかなか通常では見ることの出来ないバイクや車達ですよ。

IMGP0806.JPG


主だったオートバイを雑と掲載してみまます。

旭製作所の コンドル
高知市で昭和20年代後半に生産されていたバイク。
4サイクル サイドバルブ単気筒 90cc

IMGP0774.JPG


ホンダドリーム CB750 four K0は1968に東京モーターショーでデビューしました。
私20歳の頃ドリームCB750 four k2に乗っていました。
排気量 736cc 
出力 67ps / 8,000rpm
速度200㎞/h以上
始動 セル/キック始動

IMGP0800.JPG


メグロジュニアS2
1960年にカワサキと資本提携し、カワサキ・メグロ製作所と社名変更。
さらに61年にはカワサキの資本が50%を超えた段階で「川崎製作所」となり、会社としてのメグロは時代からその姿を消すこととなりました。

IMGP0775.JPG


BSA ロケット ゴールド若い頃の憧れのバイクでした。[揺れるハート]

IMGP0793.JPG


BSA C-15 1965年 英国バーミンガム スモール アームズ社製
空冷 4サイクル OHV 単気筒 249cc

IMGP0797.JPG


トライトン 英国トライアンフ社製エンジンT110 空冷4サイクル OHV 2気筒 650ccとフレームは英国ノートン社製フレームフェザーベットとの合体[exclamation&question]

IMGP0795.JPG
 

ホンダ CR93 STREET
空冷4サイクル並列2気筒DOHCギヤ駆動124.8cc21.5ps / 13,500rpm
最高速度  135km/h カウリング装着155km/h

IMGP0803.JPG


トヨペットクラウン1900デラックスRS31型

IMGP0883.JPG


デロリアンDMC-12映画「Back to the Future」に登場していました。

タイムマシンのベースとして使用されマシン[フリーダイヤル]

IMGP0807.JPG


PETRONAS TOYOTA TEAM TOM'S SC430
関谷正徳監督の元 GT500クラスにて シリーズチームタイトルを獲得した車両。

IMGP0864.JPG


Alfa Romeo Giulia TZ2やはりカッコイイ[黒ハート]

IMGP0831.JPG


LANCIA RALLY 037 WORKS
直列4気筒DOHC1,955cc 325hp / 8,000rpm

IMGP0917.JPG


ホンダ S500
ホンダ S600C
ホンダ SM800 3台揃っていました[眼鏡]

IMGP0904.JPG


Cizeta Fenice TTJ Spyder
形式  V型 16気筒DOHC ミッドシップ横置 総排気量 5995cc
最高出力  568HP 最高速度 337km/h

IMGP0857.JPG


トヨタ パブリカ
1961年6月に初代発売 価格は38万9000円(4速MT)でした。
エンジン 空冷水平対向2気筒  排気量 697cc
最大出力 28PS /4300 r.p.m 最高速度 110km/h

IMGP0897.JPG


PORSCHE TURBO RSR
911/75型をターボチャージャーを載せ485馬力を発揮する。
エンジン 水平対向6気筒 排気量 2993cc 

IMGP0810.JPG


今回は、全部紹介しきれま出んので次回も引き続きとなりますのでよろしく・・・

nice!(51)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

四国 しまなみ海道の旅[1] [四国 しまなみ海道 竹林寺 今治]

一年ぶりとなる二泊三日の四国旅行なんよね~
朝の四時頃から出発、最近は暗い時間に車の運転してないので少し不安
高速道路を走ること約2時間、広島県の宮島口付近で空が紅くなりました。
今回の旅は写真撮りには絶好のチャンスと思ったのですが、とんだぬか喜び!
しまなみ海道を走り始めたころは、視界も良く車窓からの景色はバッチリでしたね。


亀老山[地図]展望台に上がって来島海峡見下ろしてガッカリ・・・
天気は良いのですが、ガスが掛ったみたいで島も橋も今一でした。[もうやだ~(悲しい顔)]

IMGP0768.JPG


亀老山の由来の看板と石の亀が山頂付近ありましたよ。

IMGP0766.JPG

IMGP0764.JPG


とりあえず今治市を後にして四国山脈を越えて南国市にお昼頃到着[るんるん]
目的の四国自動車博物館正面玄関と内部の状況[フリーダイヤル]

CIMG2451.JPG

IMGP0806.JPG
詳しくは、次回で紹介しますので悪しからず。


次の目的地の高知市の五台山竹林寺です。
この寺は四国霊場第三十一番札所で僧行基により開創されたとの事
本坊や書院や宝物殿は写真撮り禁止の為に画像はありません。


書院前の名勝庭園は、写真OKとの事で撮ってみました。

IMGP0975.JPG


五重塔までの参道脇に鄙びた古き日本の風景がありました。

IMGP0983.JPG

IMGP0985.JPG

IMGP0986.JPG


高台に現れた朱塗の五重塔、仏舎利が収められているらしいで~す。

IMGP0989.JPGIMGP0990.JPG


この日の夕方には今治市内に戻り宿泊することになりました。
早く着いたので、ホテルから歩いて30分位の今治港へ散策する事に!


ちよっと変わった建物で、みなと交流センターはーばりーと言います。

IMGP1004.JPG


連絡船でしょうか夕陽に赤く照らされていました。

IMGP1012.JPG


宿泊のホテルの真ん前の市役所にある巨大な直径9mのプロペラ[眼鏡]
全長320mもあるコンテナ船のプロペラだそうです。

IMGP1024.JPG


今治はタオルの生産が有名ですが日本一の造船の町でもあるよね。


次回は今治から広島まで折り返ししながらの旅となりま~す。

nice!(51)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

プラモデル製作 トヨタS800[3] [プラモデル トヨタS800 フジミ模型]

今回は、フジミ模型製1/24 ID6 トヨタ S800の外装と完成まで・・・


メッキ部分をミラーフィニッシュで再現する事にしました。

DSCN5515.JPG


ウインドガラスの縁をクローム調に貼り付けた状態で~す。

DSCN5521.JPG


古いキットなのか取付の用ガイドの穴もボッチもありません。
仕方なくボディに0.4mmの穴をあける事にしました。[ふらふら]

DSCN5524.JPG


小さな部品に穴をあけ真鍮線を瞬間接着剤で固定する。

DSCN5527.JPG


テールランプは裏からクリヤーレッド・オレンジを塗ります。
塗料が乾いた後にエナメルのシルバーを塗ってボディに取付[眼鏡]

DSCN5532.JPG


ダッシュボード周りの塗装は塗り方がまだまだあまい[exclamation]

DSCN5533.JPG


完成写真を角度を変えて撮ってみました。

DSCN5539.JPG

DSCN5565 (2).JPG

       DSCN5566.JPG


フェラーリ250GTOと比べるとかなり小型なのが分かりますね。

DSCN5567 (2).JPG


この角度で見ると可愛くてカッコいいね、このままの実車作ってほしい・・・




現在製作中のフェラーリFXXKで~す。[揺れるハート]
DSCN5705.JPG


フェラーリFXXK完成しましたらブログに掲載しますのでよろしく・・・




nice!(48)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

プラモデル製作 トヨタS800[2] [プラモデル トヨタS800 フジミ模型]

今回は、フジミ模型製1/24 ID6 トヨタ S800のシャーシ足回りの製作です。


先ずはタイヤとホイールです。
2種類のホイールが付属していたので、オリジナルは却下[exclamation]
右のタイヤはトランクに収まるスペアタイヤです。

DSCN5444.JPG


とりあえずボデーとエンジンルーム仮組みしてみました。

DSCN5491.JPG


ダッシュボード小さしぎて、上手く塗装ができません。

DSCN5507.JPG


車体裏のフレームと足回りで~す。

DSCN5498 (2).JPG


リアサスペンション塗装の乾燥中に紛失[がく~(落胆した顔)]
プラのランナーを切り出して、自作する事に[もうやだ~(悲しい顔)]

DSCN5509.JPG


紙製のシートベルトを0.7mmのボルトで固定しました。

DSCN5517.JPG


ボデー無しのほぼ完成の状態で~す。

DSCN5529.JPG

DSCN5536.JPG


完成したS800写真に撮ってみたんよね。



次回は、外装回り製作し完成となります、よろしく・・・

nice!(53)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

プラモデル製作 トヨタ S800[1] [プラモデル トヨタS800 フジミ模型]

今回は、フジミ模型製1/24 ID6 トヨタ S800の製作日記です。
2013年の再販キットで、税抜きで1800円でしたよ。


全長約15㎝ 全幅約6㎝ 全高約5㎝と小ぶりのキットです。

DSCN5399.JPG


実車は1965年に発売され「ヨタハチ」の愛称トヨタ・スポーツ800
軽量・コンパクト・低燃費を武器にモータースポーツで活躍しました。
乗車定員 2名
エンジン 2U型 790cc 空冷水平対向2気筒OHV45馬力4速MTでした。
関東自動車で製作され、エンジンとシャーシは、パブリカからの流用
全長3.580mm 全幅1.465mm 全高1.175mm 重量580㎏


もう一箱持っていて25年前のキットで、当時1200円で買いましたよ。

パッケージも中身もほとんど一緒で~す。

DSCN5400.JPG


先ずは全パーツ見てください。

DSCN5393.JPG


エンジン回り作りこむのでフードの切り取り作業から[もうやだ~(悲しい顔)]

DSCN5390.JPG

DSCN5402.JPG


モールドの溝が浅いのでスジボリして深くしていく[ちっ(怒った顔)]

DSCN5406.JPG


白色のサフェーサーを3回程度吹付しました。

DSCN5408.JPG


艶あり黒を塗布したのち800番の水ペーパー掛けてシルバー塗装をする。

この際トップの黒の部分をマスキングしておきました。

DSCN5416.JPG

DSCN5430.JPG


エンジンルームはシルバーで色分けしておきます。

DSCN5432.JPG


エンジンは筆で塗り分け[ふらふら]

DSCN5439.JPG


エンジンルームに仮止めしてみましたよ。

DSCN5440 (2).JPG


ここまで作りこんだ部品並べてみたよ[フリーダイヤル]

DSCN5441 (2).JPG


完成したトヨタS800 実車はもっとカッコイイと思います。[揺れるハート]



と言う事で次の製作[2]も見てちょうだい・・・

nice!(53)  コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -